還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2348]  [2347]  [2346]  [2345]  [2344]  [2343]  [2342]  [2341]  [2340]  [2339]  [2338

 北アルプスの登山口などで「安全登山案内所」を初めて開設し昨2012年の遭難事故の発生地点を示した「遭難地図」を登山者に見せていると日記に書いたが→(こちらの日記) その「遭難地図」を主な登山口や登山用品店で無料配布しているようだ。北アで増える遭難事故の防止に向け2010年、岐阜県が長野、富山両県に呼び掛けて地図作りに取り組んでいる。2013年度は3県で計12,000部を作り、広げた状態でB2判の大きさに表に槍・穂高連峰など北ア南部、裏に後立山連峰や剣岳など北ア北部の地図を載せている。岩場が多く遭難事故が多い槍・穂高連峰と剣岳周辺は、拡大図を添えて見やすくしているそうだ。遭難発生地点の記号は、転落・滑落、転倒、落石の種類ごとに形を変えていて死亡、負傷、無事救助によって記号の色を変えてある。山小屋や登山道など基本的な情報も載せてあり便利そうですね。地図で事前に危険な場所を認識しているとより注意するのでいいですね。登山店行ってもらってこようかな。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。


人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

北アで遭難事故が発生した地点の「遭難地図」配布
危ないとか怖いとか言われても、登ってみたいのが山、覗いてみたいのが、洞窟の闇。高いだけなら、東京スカイツリーは、どうや。
樫平吾 2013/07/23(Tue)17:42:25 編集
Re:北アで遭難事故が発生した地点の「遭難地図」配布
アルプスの稜線歩きから景色を見ると分かりますよ。登りたい気持ちが。
管理者:Yokohambaron 2013/07/23 21:22


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS