還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2349]  [2348]  [2347]  [2346]  [2345]  [2344]  [2343]  [2342]  [2341]  [2340]  [2339

 かつては見事な櫛形山のアヤメ群落であったがニホンジカやイノシシの食害や入山者の踏み荒らしなどでアヤメが激減してしまった。南アルプス市の櫛形山アヤメ保全対策調査検討会シカの防護ネットを設置して回復を図ってきた。裸山エリアに設置した防護ネット内では3年前の18倍となる461本のアヤメが開花しているのを確認したそうだ。昨2012年に比べても1.5倍近く増えていて「着実にアヤメは増加している」と判断している。毎年、裸山エリアの200㎡で開花本数を観測しているようだが検討会によると、本格的に観測を始めた2010年は25本だったが、2011年198本、2012年307本と徐々に増えて今2013年は461本が開花したとのことです。一方、昨2012年防護ネットを設置したばかりのアヤメ平では、全体で数10株ほどしか確認できずあまり変化が見られなかった裸山エリアも、ネットを設置してからアヤメが増加するまでに3年以上はかかっているのでアヤメ平も数年後には増えてくるだろう毎年調査をするようだ。かつてのあやめ群生に戻るのには数十年はかかるのでしょうね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろ しく!
↓  こちらもよろしく。


人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

櫛形山のアヤメが増加している
いずれが、アヤメ(菖蒲)か、カキツバタ(杜若)という言葉がある。見分けが、つきにくいほどの美人の二人を称していう。ニホンジカやイノシシも、綺麗なもの目がないようで。
樫平吾 2013/07/24(Wed)15:09:16 編集
Re:櫛形山のアヤメが増加している
あやめの葉も見るからにうまそうですからね。
管理者:Yokohambaron 2013/07/24 19:18


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS