還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2465]  [2464]  [2463]  [2462]  [2461]  [2459]  [2460]  [2458]  [2457]  [2456]  [2455

富士山入山料の経費が協力金の半分とは

静岡、山梨両県が今夏実施した富士山の入山料(保全協力金)の試験徴収で静岡県側の人件費や記念品代などの経費を精査したところ総額約700万円に上ったと明らかにした。静岡県側の試験徴収で集まった協力金は約1497万円で、約半分(50%)が経費として消えてしまう計算だ。
一方、静岡と同じ条件で協力金を集めた山梨県側では今夏の収入は約1900万円で経費割合は30%程度だったそうだ。
いったいこの差は何なんだろう。
来2014夏から入山料1000円を任意徴収し夏山は24時間実施し、3年後の2016年までに強制徴収を目指す方針にしている様だがその使い道や環境保護に対する入山制限などまったくきまっていないようだ。早くきめて世界遺産にふさわしい保護対策が求められますね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ

Comment
無題
会計の明朗化が重要で、10円単位までオープンにさせれば・・・。以前、政治家の政治資金の公開が叫ばれたじゃない?きっと効果があるよ。あの、監査なんていい加減だから・・
Re:無題
なんのための協力金かもまだハッキリしていないし不明朗ですね。
【 管理人Yokohambaron 2013/11/16 17:58】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS