HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
山岳ガイドが冬にヒートテックを使わない理由がでていた。私も動くと汗をかくほうなので大変参考になる。
汗をかくスポーツであるラン、登山、自転車に乗る人はヒートテックを使わないほうがいいそうだ。
登山ではいかに体を保温し発汗し体を守るかが冬山では特にだいじですね。冬場の発汗に対する問題は、登った後の下りの汗冷え、だったり体温を低下させることによる寒さだろう。
ヒートテックのインナーを構成する素材はシロクロヒートテックでみると下記のようである。
34%ポリエステル
34%レーヨン
27%アクリル
5%ポリウレタン
この素材の中でレーヨンの特徴としては肌触りを良く感じられる等の利点はあるが、吸水性が高く発汗が大量だと吸水率が飽和してしまうという欠点がある。そして乾くのが遅いという特性があるのだ。この「乾くのが遅い」というのが外気の影響で汗冷えを起こし、体温の低下につながってしまうようだ。したがって3割もレーヨンが入ったシロクロのヒートテックは特に汗を多くかくスポーツ、体温の低下が生死を分けるような状況で使うのに適していないということになる。
汗をほとんどかかない普段の日常生活には、ヒートテックは有効でしょうが、スポーツをする人が使う条件は汗をかく運動」であり、発汗も当然多く時にはLSDで走ったり山も登るだろう。そして登っている体が暖められているときはいいが、下りの汗冷えが一番つらいのは皆さん経験していますよね。走ったあともすぐ着替えができればいいけど着替えに時間がかかるときはつらいですね。条件が異なれば使用するインナーをかえて登山やランニングをして体を守りたいですね。インナーを買うときには素材の構成をチェックしましょう(ヒートテックでレーヨンなしのを)!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

今年の冬もヒートテックの世話になろうかと思っています。それもタートルネックのシャツで、身体を包み込もうと・・。寒いのに弱い、北陸人でーす。
Re:無題
汗をかいた後に寒いところで長時間いる時は注意ですよ。
普通の生活にはヒートテックはとても助かりますね。

無題

そぅなんですよね。
こないだの山でぴんくもそれは感じました。

ユニ○ロのヒートテック着て山に登りましたが、
発汗しても乾かず冷たくて、低い山だからよかったけど、高い山では命取りになると思いました。

やはり山メーカーで買わないと駄目ですね。
Re:無題
レーヨンがいけないそうですから素材をしっかり把握して買いましょうね。
おうちや通勤ではヒートテック助かりますね。
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS