還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2532]  [2531]  [2530]  [2529]  [2528]  [2527]  [2526]  [2525]  [2524]  [2523]  [2522

長野県警山岳遭難救助隊を指揮する宮崎茂男警部が山は危険なところなので出掛ける前に万全の準備をしてほしいと呼び掛けている。
登山ブームもあり、北アルプスをはじめとする県内の山々での遭難事故は後を絶たず長野県内は毎年最悪件数を更新し統計開始以来、最も遭難件数が多かった背景について語っている。
「私の主観も入るが、増加の背景には、インターネットの普及があると思う。県内の山を訪れた多くの人が美しい山の写真を撮り、それを交流サイトに投稿する。昔以上にこうした情報に触れられる環境が整った結果、夏に海水浴に行くように、登山がレジャー化したように感じる」
「山岳会のような組織に入る人も少ない。一日登山道で行き交う人を見ていても、山岳会に入会している人はほんの一握り。昔は会に所属して、歩き方や天候の変化など山の基礎を教わっていたが、今は装備だけ購入して来てしまう人が多い。そうした人は知識や経験、技術が伴っておらず、その延長線に遭難の増加があるように思う」と話している。
どんな対策が有効と考えるかとの問いには「一番は、長野県に来る前に『あなたが行こうとする山はこういう危険がある』と伝え、準備してもらうこと。県警のホームページをはじめ、現在、県外の大規模登山用品店でそうした情報提供をしている。山は県にとって貴重な環境資源。県とこれまで以上に協力し、安全な山を目指したい」と。
遭難は他人事と思わないでしっかりとした計画と装備と体調管理で登山しましょうね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

無題
山登り
 お前行くなら
  オレオレも
   せめてかけとけ
    生命保険
樫平吾 2014/01/21(Tue)15:39:53 編集
Re:無題
私はお金は残さないで私を探したかったらこのお金でと、山岳遭難保険に入っています。
捜したく無いって・・・かもね!
管理者:Yokohambaron 2014/01/21 18:18


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS