HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
秩父山系が広がる埼玉県で昨2013年1年間に山岳遭難事故が統計の残る1995年以降最多の67件発生し74人が遭難、うち5人が死亡したと発表があった。背景には若い世代や中高年に広がる登山ブームがあるが埼玉県警山岳救助隊は無理な登山が多く「身の丈に合った山登りを」と呼び掛けている。
1月の休日に秩父・奥武蔵の正丸峠登山口では青空の下、色鮮やかな上着に身を包んだ「山ガール」たちが笑顔で山頂へ向かう姿が多く出発ラッシュは早朝か約3時間続いたが、設置されたポストにルートなどを記す「登山届」を出す姿はなかったそうだ。
同じ日、奥秩父の両神山(1723m)では午前9時ごろから登り始めた20代の男性2人組が山中で日没を迎え、日帰りと考えていたので簡易テントは持たず、登山届も出さないまま登っていた。家族からの連絡で捜索を始めた救助隊が翌朝に下山する2人を発見し保護した。
埼玉県警の統計では、遭難した74人のうち10~30代は22人で約3割を占め、中高年の遭難も多く、60代以上は約4割の30人だった。
防寒着や登山靴だけでなく、初心者でも地図の知識を身に付けて日没時間や山の形状を把握し、緊急時のエスケープルートを決めるなどして登山計画を立て登らないといけませんね。登山届の提出も任意とはいえ必ず出していきましょう。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ボクも秩父の山に登ったことがあります。行きはなんとか大丈夫だったのですが、帰りは膝が笑って、参りました。
Re:無題
最近は無謀登山が多くて困ります。
山に登って他のグループをみているとぞっどすることもあります。
自己責任といって遭難すればほっとけないし。
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS