Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

2014年の山・小金沢山2014m縦走レポその2

昨日からの続きです。石丸峠を過ぎ小金沢山へのアプローチは残雪が多く疲れます。慎重な足取りで山頂を目指しました。そして頂上へ。ここで少し腹ごしらえをしました。

真新しい小金沢山2014.3mの標識です。本当は2014年3月にきたかったのですが雪が多すぎたので4月になってしまいました。ここからも富士山が良く見えます。
そして次の牛奥ノ雁ヶ腹摺山まで40分です。一度100mくらい下り登り返します。
山頂からはまだまだ雲が上がらず良く見えます。気持ちがいいですね。

そしてまた200mくらい下ります。1時間10分の道のりで、登り返してやっと黒岳です。
ここは見晴らしはあまりよくありません。ここで昼食です。アイゼンもここまでではずしました。

おなかもいっぱいになったところで下山です。下山途中には白谷ノ丸があり湯ノ沢峠へと向かいます。
 
黒岳から湯ノ沢峠まで40分です。
雲が上がってきて富士山もみにくくなりましたがまだ肉眼では見えていました。
湯ノ沢峠から30分で湯ノ沢峠登山口です。標識は倒れており登山道の標識の整備もあまりよくありません。

ここで登山道を間違えてしまいました。40分ほどいって間違いに気づき戻りましたが大幅なタイムをロスしてしまいました。
水場の標識のある沢の法へ降りていく登山道が正解ですが降りてきたところの大きなトイレに目が行って方向を見間違え易いので注意しましょう。

予定では湯ノ沢峠登山口から1時間40分で六本杉橋【やまと天目山温泉】にいき温泉に入って帰る予定でしたが・・・・このあとは結果オーラーのハプニングもあり問題なく予定の電車に乗れました。
富士山を正面に何度も眺めながら適度にアップダウンのあるこのコースで快適な尾根歩きが楽しめました。
こののコースを行かれる方は道標やトレース、分岐をしっかり確認して登山してくださいね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

温泉は混浴ですか?
下着を外しても、女性客は嫌がりませんか?

Re:無題

市営の温泉はそりゃむりだ!
  • from Yokohamabaron |
  • 2014/04/30 (10:03)
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /