HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
準天頂衛星システムは、GPSなど従来の衛星測位システムを補完し、測位精度を向上させることを目指して日本が独自に開発したシステムだがこれを利用すると精度良い位置情報が得られる。長野県では相次ぐ山岳遭難を防ごうとより正確なこのGPS(衛星利用測位システム)を活用して登山者が現在地を把握し、転落や滑落、道迷いなどを回避する実証実験が2014年12月以降に北アルプスで行われる。山の谷間など人工衛星の電波が届きにくい場所にいると現在地から数10mも誤差のある位置情報が示されることがあるが、「準天頂衛星」と呼ばれる日本のほぼ真上を通る軌道を持つ衛星の電波を受信して数センチ程度の誤差で測位できる。

2010年に打ち上げた日本製の準天頂衛星「みちびき」を実証実験に活用するが、みちびきが昼間に日本上空を通る2014年12月~2015年1月ごろを予定し、大学山岳部や社会人山岳会など冬山の登山技術がある団体に委託て、専用端末を持参してもらい北アに入山し準天頂衛星から位置情報を受信する。事前に地図アプリをダウンロードした携帯電話などに表示させ、システムの有効性を確認するそうだ。将来は滑落が多発する危険箇所に近づくと携帯電話が警報を鳴らして登山者に知らせる―などの応用も想定している。日本製の準天頂衛星は今後2016~2017年にはさらに追加の3機を打ち上げ、2018年度から4機体制での運用を行うことが決まっているので多発する山岳遭難を少しでも減らせる仕組みが確立できればいいですね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS