還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2736]  [2735]  [2734]  [2733]  [2732]  [2731]  [2730]  [2729]  [2728]  [2727]  [2726

山梨県側の富士山にある山小屋トイレが全て環境配慮型トイレに切り替わってから8年がたち山肌へのし尿の垂れ流しという問題は解消したが、老朽化による故障など維持管理の負担は増しているようだ。環境省や県は更新に向けて新たなトイレ整備の計画をつくる方向で検討中だがチップの支払いが徹底されていないという問題がでている。
入山料は任意という中途半端なものではなく、ちゃんと全ての登山者から徴収して入山料の用途を明確に提示し、登山者の方々も納得した上で払うという環境を作って環境破壊を食い止めないといけないでしょう。そして入山者の制限も必要だろうし、富士山レンジャーの人員を増やし彼らがさらに活躍出来る為の予算を増やすことが大事だと思う。入山料の用途の中に富士山レンジャー枠を大幅に拡大する必要もあるでしょう。富士山の登山者への安全指導や富士山麓での自然環境保全の啓発を行う「富士山レンジャー」は今夏から、3人多い7人体制で活動しているがまだまだ必要ですね。入山料がどういう点で使われるかをもっと周知し、活用策を周知することで登山者に理解を得る必要性がまだまだありそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

富士山環境トイレに老朽化の波
尿やウンコになるものは、飲まない、食わない運動は如何でしょうか。
日頃の、何でもないことが、感謝につながります。
NONAME 2014/08/11(Mon)16:08:00 編集
Re:富士山環境トイレに老朽化の波
???
管理者:Yokohambaron 2014/08/11 16:10


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS