還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2922]  [2921]  [2920]  [2919]  [2918]  [2917]  [2916]  [2915]  [2914]  [2913]  [2912

山梨県の山岳遭難も最多に

2014年の長野県の山岳遭難は減少したと以前の日記に書いたが埼玉県、秋田県の山岳遭難は最多を更新中だが昨日のニュースで八ヶ岳での遭難が伝えられた山梨県の2014年年間の山岳遭難の遭難者数は127人に上り、1965年の統計開始以来最多となっている。中高年層が全体の8割以上を占めているが高齢者社会で比率は増えるのは当然でしょうね。登山者の出身別では県外者が全体の9割を占めている。首都圏から行きやすい山が多いからでしょう。山岳別では秩父山系が最も多く37件、次いで南アルプス33件、大菩薩・道志山系が17件、富士山8件となっている。遭難が多発した原因については「冬の大雪で春先も残雪が多く、滑落事故が多かった。秋の登山シーズンは好天が続き、登山者が多かった」からのようだ。登山計画書の提出率は25.5%と低く今後もアウトドアショップなどと連携し、注意喚起や登山計画書の提出を呼び掛け提出を促すそうだが登山者は売り奈計画を立てづに届けを出して登りましょう。

応援ぽちを2つよろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Comment
無題
登山道具の中に、保険を含めたらどうやろうか。
消費税+保険ということで・・・
Re:無題
ハイキングや街中でも最近はアウトドアグッズ人気ですから・・・
軽減税率適用か。
【 管理人Yokohambaron 2015/02/12 14:28】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS