HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
これから立夏を過ぎ台風が発生する頻度が増えてきますが、富士山頂に「世界一」のレーダーがあったのをしっていますか?
 
富士山頂に完成した世界一の“気象レーダー”は最高峰の砦が台風監視でしたね。いまは役目を終えて麓の富士山レーダードーム館(こちら)に展示されています。最大瞬間風速70mを超える暴風に、地形が分からなくなるほど降り積もる雪や雷が送電線に落ち、火柱を上げたこともあったそうだ。富士山頂の測候所に1976年から11年間勤務した元気象庁職員は職務の一つが「台風監視の砦」と言われた富士山レーダーを守ることだったそうだ。富士山レーダーは、日本列島に接近する台風を捉えるため、1964年に富士山頂の測候所に設置された気象レーダーで、この山頂での勤務は約3週間の交代制で1年間のうち、3~4カ月を山頂で過ごし、正確な観測のため、観測機やドームに雪氷がつくと、ハンマーで砕いて回り気象データを送信する回線にトラブルが生じれば、不眠不休で復旧作業に当たっていた。危険と隣り合わせの仕事でもあり、結婚を控えた仲間の職員が火口に転落し、命を落としたこともあった。
1895(明治28)年に野中至が私財を投じて山頂剣が峰に観測所用建物を建設し、10月から初の冬季気象観測を開始したが、至・千代子夫人共に病気となり、越冬ならず12月に観測継続を断念し下山したドラマも昨年TVで放送されました。過酷な富士山頂での観測は命がけで頭が下がります。
応援ぽちを2つよろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS