還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3005]  [3004]  [3003]  [3002]  [3001]  [3000]  [2999]  [2998]  [2996]  [2997]  [2995

南アルプスの希少植物栽培続ける

山梨県にある笛吹高の植物研究部は長年にわたり、南アルプス固有の高山植物「タカネビランジ」を栽培しているが校内の農場で見頃を迎えつつあり、白やピンクのかわいらしい花が咲いている。

同部は山梨園芸高時代の約20年前に、環境教育の一環としてタカネビランジの栽培と研究を始めたそうだ。タカネビランジはナデシコ科の多年草で、県指定の希少種となっており花は白やピンク、紫などさまざまで、花の形も丸みを帯びたり、角張ったりと種によって異なるという。農場には約200株のタカネビランジがあり、部員7人が肥料を与えたり、草を取ったり世話をしている。今後は交配技術を確立させることが目標し、「法令などとの兼ね合いもあるが、タカネビランジを園芸品種として流通できるようにしたい」と意気込んでいるそうです。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
南アルプスの希少植物栽培続ける
高山植物なのに、なぜ平地で大丈夫なのかわかりません・・
Re:南アルプスの希少植物栽培続ける
管理がいいのでしょう。
【 管理人Yokohambaron 2015/06/01 12:45】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS