還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2015/08/22 (Sat)
北アルプスの山小屋が、SNSのフェイスブックを通じて登山者への情報発信に力を入れているようだ。スタッフが現地で撮影した高山植物や山の景観といった夏山の旬を切り取った話題のほか、周辺で起きた遭難事故や登山道の様子など安全な登山につながる情報も提供しているので役に立ちますね。北ア奥穂高岳直下の岳沢小屋では、お盆期間の最盛期を除いてほぼ毎日FBで小屋周辺の情報を更新し、上高地から小屋に食料や物資を輸送するヘリコプターの「荷上げ」を写真付きで書き込んでいる。7月下旬には重太郎新道で発生した遭難現場に急行し、救助の様子や登山者向けの注意点をフェイスブックに書き「遭難について発信することで、遭難が人ごとでないことを感じてもらいたい」とがんばっているようだ。燕岳にある燕山荘も3年前からFBを活用して燕岳には登山初心者が多く訪れるので服装といった準備の必要性を知らせることで遭難防止につなげたい発信しているそうだ。燕山荘は親子登山教室も開いており、高山病予防のために中腹にある合戦小屋で1時間程度の休憩を取るように勧めておりいい活動してますね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3073] [3072] [3071] [3070] [3069] [3068] [3067] [3066] [3065] [3064] [3063]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
FBで登山情報発信する北アの山小屋
便利な世の中やねぇ。トイレにも浴室にも、山にも海にも、スマホは手放せない?せめて、自然の世界には、おいしい空気を吸うだけにして欲しいもの!
樫平吾 URL 2015/08/24(Mon)09:56:28 ★編集
★Re:FBで登山情報発信する北アの山小屋★
おいしい空気を吸って、さらに情報発信・収集もいいものですよ。
【2015/08/24 10:13 ★Yokohambaron★ 】

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS