還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[3093]  [3092]  [3091]  [3090]  [3089]  [3088]  [3087]  [3086]  [3085]  [3084]  [3083

ハイキングにふさわしいシーズン担って来ましたが、「富士山のふところハイキングガイド 山麓から五合目《中腹域》の富士山を歩いて楽しもう!」を発行したそうだ。山頂ではなく、異色ともいえる富士山中腹の魅力を紹介しており、「あまり知られていない中腹域の豊かな自然に触れよう」と提案し注目のパンフレットとなっている。パンフレットは「山梨サイド」「静岡サイド」の両表方式の蛇腹折り式で山梨サイドは「精進口登山道」「吉田口登山道」「奥庭・御庭」の3コース、静岡サイドは「小富士・幻の滝」「宝永火口縁周遊」「水ケ塚~御殿庭」など5コースを取り上げている。パンフレットでは標高3776mのうち、1200~2300mの中腹域にスポットを当てていて、精進口登山道コースは3合目から5合目まで富士山の植生の変化を観察しながら森林浴が楽しめる。吉田口登山道コースは現在も麓から歩いて登れる登山道で世界文化遺産で「信仰の対象」と位置付けられ、信仰の歴史をたどることができる。奥庭・御庭コースは“天地の境”といわれる5合目を巡り、亜高山帯の樹種にシャクナゲなどが織り混ざり、自然の庭園を堪能できるなど、各要所の見どころを交えて紹介している。パンフレットを広げると、新聞紙を開いた大きさで、裏面は富士山頂を中央に置いて各登山道を書き込んだ地図となっていて、各コースの所要時間、トイレ、駐車場の位置などが示されているのでとても便利そうですよ。パンフレットを20,000部作成して富士山エリアの道の駅や観光案内所で配布しているが遠方から入手を希望する人には郵送サービスがあるようです。問い合わせは日本富士山協会(こちらのHP)からで来ますよ。パンフレットのダウンロードもできますね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

無題
標高300M~500Mぐらいにして、たとえば、山ぶどうが美味しい時期、きのこをこっそり採れる・・・無理かなぁ?有料でどうやろうか?
樫 平吾 URL 2015/09/13(Sun)08:36:43 編集
Re:無題
泥棒はいけませんよ。
管理者:Yokohambaron 2015/09/15 15:38


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS