還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/03/11 (Fri)
長野県は外国人観光客に英語、中国語、韓国語で登山ガイドができる通訳の養成を始めるそうだ。国の構造改革特区に申請し、県内に限って有償で通訳案内できる「地域限定特例通訳案内士」約40人を2016年度中に養成し、増加する外国人登山客へのサービス向上や安全確保をおこなうそうだ。外国人客に有償でガイドができる通常の通訳案内士は国家資格の取得が原則だが、訪日外国人客の急増で全国的な不足が課題となっている。そのため国は構造改革特区法を改正して特区内限定で有償ガイドができる地域限定特例通訳案内士の設置を認めている。長野県は山岳高原の魅力を観光資源として海外に積極的にアピールしており、養成するガイドも山岳分野に特化し、民間事業者に委託する3カ月程度の研修では、受講者に県内の山岳の特徴や歴史、天気図の読み方などを指導するほか、登山研修なども行う。外国人との口述試験で語学力を確かめ、合格者を特例通訳案内士として登録し、県内全域で活動してもらうそうだ。現在特例通訳案内士の設置を特区として認められているのは山梨県、岐阜県高山市・飛騨市・下呂市・白川村、京都市、鳥取県・島根県の4地域で、長野県は1月中に特区申請しており、3月中にも認定を受けるられるそうだ。おもてなしよろしくですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


[3270] [3267] [3268] [3266] [3265] [3264] [3263] [3262] [3261] [3260] [3259]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS