還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3271]  [3269]  [3270]  [3267]  [3268]  [3266]  [3265]  [3264]  [3263]  [3262]  [3261

立山の新登山ルート完成

立山・地獄谷で火山ガスの噴出が活発化しているため遊歩道の一部が通行禁止になっているが環境省は避難道として整備を進めていた新登山ルートが2015年10月に完成しおり今年からから使えることになったようだ。実際に通行できるのは雪解け後の7月下旬ごろの見通しだ。

地獄谷では2012年から火山ガスや水蒸気などを噴出する「噴気」の活発化や、噴気温度の上昇傾向が確認されており、遊歩道の一部が立ち入り禁止になっていた。このため環境省が避難道の機能を備えた新登山ルート約3.7kmの整備をしていた。噴気が活発な斜面では、風向きによって高濃度の亜硫酸ガスが歩道近くに流れる恐れがあり、ぜんそくなどの疾患がある人は注意が必要のようです。ガス濃度が上がった場合の安全対策としては火山ガス保安施設の運用マニュアル案をまとめ、ガス濃度を監視する人員2人を配置して濃度が高くなった際にアナウンスや警告灯で知らせることなどを確認して試験運用を行い、本格稼働に備えるようだ。安全第一ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS