還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3281]  [3280]  [3279]  [3278]  [3277]  [3276]  [3275]  [3274]  [3273]  [3272]  [3271

富士山の山小屋の景観改善案

世界文化遺産となっている富士山の吉田口登山道に建つ山小屋のあり方を検討してきた山梨県が世界遺産にふさわしい景観の形成に向けた指針と、噴火対策に関する指針をまとめたそうだ。景観については、ユネスコの諮問機関、イコモスから「神聖な雰囲気を阻害している」と指摘されており山小屋の屋根や外壁を目立ちにくい色にしたり、貯水タンクを登山道から見えない場所に配置することなどを盛り込んだようだ。噴火対策では、山小屋の窓ガラスに飛散防止フィルムを貼ることや、ヘルメットの備えを増やし、将来的には屋根や外壁の強化をするが、使用する緩衝材の素材や施工方法については山梨県富士山科学研究所が実験して検討していくそうだ。山小屋は景観も中身もひどいですからね。

応援ぽちを2つよろしくです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS