還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3334]  [3333]  [3332]  [3331]  [3330]  [3329]  [3328]  [3327]  [3326]  [3325]  [3324

山梨の山岳遭難GW中に11人は計画書提出ゼロ

4月28日~5月8日の大型連休期間中の山梨県内では計9件(11人)の山岳遭難が発生したが、遭難者全員が登山計画書を提出していなかったと県警は発表している。計画書提出に義務や罰則規定はないが、未提出が遭難多発の大きな要因となっていると以前から言われている。隣の長野県では「指定登山道」を設け、7月1日からは計画書の提出を義務化することになっている。山梨県でも山岳地帯を擁する自治体などから義務化を求める声が高まっているそうなので早急に決めたらいいと思う。大型連休中に発生した山岳遭難は9件(前年8件)、遭難者は11人(同8人)で富士山、南アルプス連峰のほか、比較的低い山でも発生したそうだ。遭難の要因として、計画や装備の甘さ、体力の過信などが指摘されているので計画書の作成は、自らのチェックにもつながるとおもいますね。登山計画書は万一のときに捜索しやすくなるし、計画を立てることで注意する気持ちも高まり、事故を起きにくくするのでぜひ実行してほしいです。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS