Angels-Lily

還暦から始めたブログも11年目を迎えています。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やランニングをしていきます。 Copyright (C) 2007-2018 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

鬼面山の豊丘村整備の新ルート含めた登山マップ

長野県豊丘村が村内最高峰の鬼面山(1890m)の新たな登山道を整備し、新ルートを含む3本の登山道を収録した「鬼面山 登山ルートマップ」を作製し配布している。伊那山脈でも最高峰で村になじみの深い鬼面山だが、多くの登山者は大鹿村と飯田市境の地蔵峠から入山している。虻川沿いから登る既存の豊丘村側のルートと新ルートの整備で、周回できるようになった鬼面山を知ってもらおうと役場などで配布しているそうです。
 
登山道やその周辺の様子も含めて描いたイラストマップで、B2判のフルカラーで折り畳むとB6サイズで持ち運美が楽な大きさですね。

収録しているのは、標高約1300mから最短2時間ほどの「地蔵峠コース」と同約1100から約3時間の「虻川コース」、村の名所「新九郎の滝」との分岐点の同1050mから約4時間かかる新ルートの「新九郎の滝コース」の3コースだそうです。中央アルプスなどを一望できる山頂からの雄大なパノラマや道中で見られる風景写真も載せている。新九郎の滝コースの整備は、「村の財産」の鬼面山を広め登山に親しみを持ってもらうきっかけにしようと林業従事者らが古くから利用していた山道を選定した上で看板設置などを進め、2015年3月までに登山道として開通した。水流の落差約30mで迫力満点の新九郎の滝へと立ち寄れるのも売りだそうなのでいってみたいですね。ただし、このコースはかなりの急傾斜が続く中・上級者向けといい足に不安のある方にはお勧めできないそうで、3コースとも県登山安全条例に基づいて7月1日から登山計画書(登山届)の提出が必要になる「指定登山道」になっています。登山届けは必ず出しましょうね。それがあなたをすくいます!



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[07/21 Manohiro]
[06/08 Manohiro]
[05/02 Manohiro]
[04/09 目目連]
[04/07 ER(テレ娘)]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /