還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/06/30 (Thu)
木曽郡木曽町と岐阜県下呂市が御嶽山の入山規制を一部解除し、木曽側の黒沢口登山道から下呂市の小坂口登山道などへ行けるようになったようだ。死者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の噴火災害以降で利用者の多い登山ルートで初めて岐阜県側とつながる。町は登山道を調査し案内板を設置するなど安全対策を取ったため、一部解除をしたそうです。

一部解除区間は黒沢口登山道9合目の山小屋「石室山荘」の500mほど先の地点から、摩利支天乗越までの約1kmで御嶽山登山の魅力の一つと言われる二ノ池や三ノ池、五ノ池などを巡ることもできるようになる。五の池小屋付近から下る小坂口登山道が岐阜県側の登山口につながることになりますね。御嶽山は現在、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)で、火口から約1kmの入山が規制されている。今回の区間は入山規制の外にあるが、噴火の備えが済んでいないために解除していなかった区域だ。木曽町は昨2015年度に登山道沿いにある石室山荘や女人堂など山小屋4カ所に、噴火などを登山者に知らせるスピーカーを設置し、山腹にある御岳ロープウェイも含めてヘルメットやゴーグルを置いている。登山者に情報提供する安全パトロール隊も設け、町の職員、登山道を確認し、主要な地点までの距離などを示した看板を設置し終えたため規制解除を決めたそうだ。


応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[3380] [3379] [3378] [3377] [3376] [3375] [3374] [3373] [3372] [3371] [3370]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS