還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/07/15 (Fri)
7月日に山開きした富士山で10日までに入山料(富士山保全協力金)の徴収額が813万1466円に達し、前年同期比で約2倍にあたる95.7%増となったと公表した。同期間に入山料を支払った人は、同89.7%増の8799人だった。昨夏の山梨側の入山料の徴収率は52.9%なので大幅アップといっている。
しかし、今夏、徴収率の算定に使う入山者数のデータを、これまでの6合目から、静岡側と同様に環境省が計測している8合目に改めている。富士吉田市が6合目で独自に実施している集計によると、同期間の登山者数は1万9262人で単純に計算すれば6合目ベースでの10日間の入山料の徴収率は約45%となり昨年より悪い数字だ。また8合目での10日間の入山者数を明らかにしておらずごまかしているのだろう。登山者数の集計地点を8合目に変更すると、過去の徴収率との正確な比較ができなくなるし、途中下山する登山者もいるだろうから徴収率が高めになるでしょうね。ごまかしていて富士山の保全ができるのでしょうかね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[3394] [3393] [3392] [3391] [3399] [3390] [3389] [3388] [3387] [3386] [3385]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS