還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3451]  [3450]  [3448]  [3447]  [3446]  [3445]  [3444]  [3443]  [3442]  [3441]  [3439

戸隠のガイド組合が携帯トイレ普及へ活動

妙高戸隠連山国立公園の長野市戸隠地区では遊歩道が排せつ物で汚されることがあり、地元の戸隠登山ガイド組合などが携帯トイレを普及させようと検討を始めているようだ。現地で使い方などの講習会を開き今後、遊歩道の利用者数などの実態を調べた上で携帯トイレを使うための小屋の設置を市や地権者に働き掛けるそうだ。
携帯トイレはビニール製で吸水シートが付いていてリュックに入れて持ち運ぶことができ使用後に回収する。講習会では、戸隠神社中社近くの小鳥ケ池を巡る遊歩道に携帯トイレ用の小屋を仮設し、便座に取り付けて使う方法などをおこなったようだ。

携帯トイレの利用は、通常のトイレの設置が難しい山岳地域などで広がりつつあり、妙高戸隠連山国立公園では戸隠連峰の一不動避難小屋近くと、飯縄山の山頂付近にそれぞれ携帯トイレを使うための小屋があり、麓に回収用の箱がある。私は早池峰山で携帯トイレ持参で登ったが使用しなかったので非常用持ち出し袋にはいってるかも。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS