還暦から始めたブログも11年目を迎えています。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やランニングをしていきます。 Copyright (C) 2007-2018 Angels-Lily All rights reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/24 ER(テレ娘)]
[07/21 Manohiro]
[06/08 Manohiro]
[05/02 Manohiro]
[04/09 目目連]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
★ 最古記事
★2018/06/08 (Fri)
東日本大震災の沿岸被災地を歩いて支援する環境省のプロジェクト「みちのく潮風トレイル」で、亘理、山元両町を通る約40kmが開通した。今回、尾根を歩くルートが初めて選ばれた。亘理町の尾根を歩く登山道は住民が手弁当で整備したそうだ。

開通したのは亘理町側約19kmと山元町側約21kmで、亘理、山元両町と角田市との境を通る約8kmが尾根ルートの登山道となっている。亘理町役場から南西約2kmの地点から四方山(272m)を通り、鎮魂の鐘がある深山(287m)に向かうが、亘理町側の登山道はかつて山に芝刈りに行くときなどに使われていたが、戦後に荒廃が進んでいたようだ。地元愛好家でつくる「亘理歩好(あるこう)会」のメンバーが、太平洋や阿武隈川などを見渡せる阿武隈山地の魅力を知ってもらおうと2010年から整備を始めたそうだ。

震災後も草刈りなどを行い、2014年までに整備をほぼ終え、2015年以降は、看板を設置する作業を続け、トレイルへの設定は、会のメンバーが環境省に働き掛けていた。尾根以外では、山元町の震災遺構の旧中浜小などがルートに選ばれたそうで、地図はトレイルの公式サイト(こちら)で見ることができる。八戸市から相馬市までの4県に全長900km超のルートを設定するが、これまでに亘理、山元両町を含め約750kmが開通している。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[3713] [3712] [3711] [3710] [3709] [3708] [3707] [3706] [3705] [3704] [3703]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS