Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

山で突然雷に遭ってしまったら

昨日も雷雨が激しかった。ところで山で突然雷に遭ってしまったらどうしよう。登山中は空を観察しておいて、雷の予兆があったら、はやめに下山遭わないようにすればいいのだがそう簡単ではないだろう。雷が鳴り出したら避難場所を探し落雷を受けた物や人の近くにいると自分にも電気が移ってくる場合があるので注意が必要だ。川原や草原など開けた場所や、山頂や丘の上など突出した場所は避けた法がいい。高い木を避雷針代わりに使う場合は、幹から、目測した木の高さの半分くらいの距離の所にしゃがみ込むのだそうだ。『山の天気について~雷に遭わない方法~』のサイトに避難場所・姿勢・注意すべき場所が詳しく書いてある。1一度読んでおいたほうが身の安全を守れるだろう。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

山で突然雷に遭ってしまったら

落雷の被害に会うかどうかは半分運みたいなもんだと思っています。よく金属物を身につけていると危ないといいますが、雷工学では有名な金沢工大の先生が以前、それは金属をつけていた部分が特に大やけどするので、そう見えるだけで落雷率との因果関係は証明されていないと仰っていました。あくまで周囲に比べて高いか低いかがポイントのようです。また、ご指摘のように樹木の傍は二次災害にあう可能性があるので危険ですね。あと岩場だと割れ目を雷が走るという話を山登りが好きな人から聞いた記憶があります。
  • 玉置三紀夫 さん |
  • 2008/08/07 (08:10) |
  • Edit |
  • 返信

Re:山で突然雷に遭ってしまったら

>落雷の被害に会うかどうかは半分運みたいなもんだと思っています。よく金属物を身につけていると危ないといいますが、雷工学では有名な金沢工大の先生が以前、それは金属をつけていた部分が特に大やけどするので、そう見えるだけで落雷率との因果関係は証明されていないと仰っていました。あくまで周囲に比べて高いか低いかがポイントのようです。また、ご指摘のように樹木の傍は二次災害にあう可能性があるので危険ですね。あと岩場だと割れ目を雷が走るという話を山登りが好きな人から聞いた記憶があります。
  • from Yokohamabaron |
  • 2008/08/07 (09:46)
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /