登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。 もちろん温泉付です。 ランニングも始めておりフルマラソンに挑戦中です。仮装も楽しいです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2015 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
クリックで救える命がある。 ★ADMIN★
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
どんな登山にも万一の危急時に備える「エマージェンシーグッズ(エマグ)」は必携ですね。登山者各自がエマグを備えることが事故のダメージ軽減に効果的ですがあなたのエマージェンシーグッズは?
日本山岳救助機構合同会社(jRO)では、工夫を凝らしたエマグセットのアイディアを募集する「エマコン」を開催するそうだ。審査の結果、お手本にしたいエマグセットを投稿人には、jROのホームページ等のメディアでご紹介し賞品も進呈するそうですよ。
下記のほか、jROのウェブサイト(こちら)http://www.sangakujro.com/から応募してみてください。
■エマコン開催要領
募集期間: 2017年3月31日(金)到着(当日消印有効)
募集内容: 無雪期1~3日程度の国内縦走(トレッキング)で、テント泊または小屋泊を想定したエマージェンシーグッズ。
カテゴリー: メディカル…ケガ、急病に対応する医薬品や衛生材料等
ビバーグ…1~2泊程度の緊急露営が可能な装備
審査基準:
メディカル…一般登山者が薬店、登山用品店で入手でき、使用できるもの。想定範囲内の傷害や病気に対応 でき、かつアマチュアで処置できる必要十分なもの。コンパクト、軽量、防水、汚染・破損対策が施されているもの。
ビバーグ…低体温症対策(保温)、休養、精神的ダメージに対応できるもの。エネルギーと水分補給が行える必要十分なもの。コンパクト、軽量、防水、汚染・破損対策が施されているもの(要救用の通信手段は除く)。
各賞(賞品): カテゴリーごとに、最優秀賞(エプソンGPSウォッチ)1名、優秀賞(ファイントラックツエルト)2名、入賞(ビクトリノックスナイフ)3名を選出。また、先着100名にjROオリジナル「カードルーペ」をプレゼント。

応募方法:メールまたは郵送で、次の(1)(2)を送る。
(1) エマグ内容をならべて、上部から一覧で撮影した写真一部(A4)
(2) 応募用紙をjROのホームページからダウンロードして、要事項を記入
e-mail main.jro@helen.ocn.ne.jp(件名欄に「エマコン応募」と記入する)
郵送先 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-20-14 サンモール第8マンション203
日本山岳救助機構合同会社 エマコン係
発表:平成29年4月下旬頃予定で、jRO HP、jROメルマガ、jROフェイスブック、jRO通信等、および入賞者へ直接連絡する。
審査員:金 邦夫氏(元青梅警察署山岳救助隊副隊長)、久保田賢治氏(ヤマケイ山岳総合研究所長)、田中陽希氏(プロアドベンチャーレーサー)、野口いづみ氏(山岳認定医)、渡邊輝男氏(日本山岳レスキュー協議会幹事)

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
1月25日に全面結氷し、2013年以来の御神渡り出現が期待されたが冷え込みが続かなかったため、諏訪湖の「御神渡り」を判定、記録している八剣神社は「注進奉告祭」で今冬は御神渡りのない「明けの海」だったことが神前で告げられたそうだ。明けの海は平成に入って20回目で今冬は全面結氷や御神渡りの出現に必要とされる最低気温氷点下10度以下の日が1月25、26日の2日のみで本格的な冬の寒さを体験せずに春を迎えることとなりがっかりだそうです。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
福島県は吾妻山、安達太良山、磐梯山の噴火災害に備え、登山道や山小屋にヘルメット保管庫やサイレンを設置する警戒避難体制強化策の検討に入ったそうだ。戦後最悪の犠牲者数となった2014年9月の御嶽山の噴火災害などを踏まえて、登山者や観光客を守るための対策強化を進めるようだ。3山は磐梯朝日国立公園の特別地域にも含まれており、環境省と連携して実施可能な範囲で、施設や設備などハード面の整備を図り、土地や歩道の管理者との調整も進めるそうだ。3山の観光施設や山小屋などの既存施設に保管されているヘルメットの利活用や登山者や観光客の防災意識啓発、入山者を把握するための登山届の提出率向上などに向けた対策の強化についても検討し、火山の専門家や地元市町村、観光業者らが3山を現地調査するそうだ。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
富山県が氷見市から朝日町までを結ぶ「富山湾岸サイクリングコース」(延長88Km)を拡充して海沿いの2カ所に自転車専用道を新設するそうだ。現在はコースの大半は一般道と共用のため、専用道を整備することで安全性と快適性を高め、より多くの人に「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した富山湾の景観を楽しんでもらうためのようだ。
 
湾岸サイクリングコースは、富山湾の観光資源としての魅力を高めるために「美しい湾クラブ」に加盟した2014年度に県と沿岸の市町が整備した。海沿いの道路にコースを示す青色のラインを引き、目的地までの距離を伝えるポールを5kmごとに置いている。ただ、延長88kmのうち、富山市浜黒崎の自転車道などを除く60km余りは一般道と共用で道路環境から内陸部を走らざるを得ない箇所もあり、今回の整備によって滑川では約5km、氷見では約3kmにわたって富山湾の真横を走ることが可能になるそうだ。景色も良くなり安全性も確保できて良い計画ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
埼玉県内で山岳遭難した登山者が県の防災ヘリコプターで救助された際、5万円程度の手数料を徴収する県の条例改正案が県議会で審議されるそうだ。埼玉県には手軽なハイキングコースが多く日本百名山」も3つあり、徴収は無謀な登山を抑止するのが目的のようだ。公的なヘリの救助に手数料を設定する条例は全国初のようですね。

埼玉県の防災ヘリは3機あり、山岳救助に年間10~35件程度出動している。
今回の条例改正案では5万円程度の手数料徴収案だが、これはヘリ1回の出動に要する燃料代に相当するそうだ。隊長などの幹部を含め、市町村の消防本部から派遣された18人が救助隊員を務めている。
救助依頼者の中には、疲れた、軽装などといった理由で安易に救助要請する登山者もいるが、手数料が徴収されるようになると遭難者が本当に必要な救助要請をためらう事態も懸念されますね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐ情報で、長野県の山岳地域で発生した遭難の代表的な事例を原則的に1週間ごとに「安全登山」のための情報提供をしている長野県警のHPです。(こちらのHP)pdfファイルで配信しており過去の情報もアーカイブされてますのでとても役に立ちますよ。遭難しないためにもぜひ読んでおくことをおすすめします。 

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
立山黒部観光が今後5年間で夜間運行をはじめとする立山黒部アルペンルートの営業時間延長や期間拡大に取り組むようだ。長期的には、現在は休業期間としている冬季の営業や室堂ターミナル周辺での新たな観光施設建設などを検討し実現を目指し、利便性や魅力を高めてルート一帯を世界有数の山岳リゾート地に育てる計画だそうだ。
ビジョンは2041年のルート全線開通70周年へ向けて策定し、2021年までの5年間の中期と、2041年まで25年間の長期の目標をそれぞれ設定し、目指す将来像を「世界に類を見ない山岳リゾートエリア」と定めている。
営業期間の拡大は既に今シーズンの全線開通日を例年より1日前倒しして4月15日に決めており、営業時間の延長については5年後までに立山ケーブルカーや立山高原バスなどを夜間運行するように実現に向けて安全面などの課題の洗い出しや解消に取り組み実現させるそうだ。
長期目標に掲げた冬季営業については課題が多く、行政など関係機関とも連携・協議しながら実現を模索するようだ。現在は4月中旬から11月末までとなっている営業期間の通年化を目指すそうだ。
冬は天気も大荒れの日が多いと思うので危険ではないでしょうかね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
<< 前のページ 次のページ >>
開始2007/5/23
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
3
5 6 7 8 10
12 13 14
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Powered by NINJA TOOLS