登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。 もちろん温泉付です。 ランニングも始めておりフルマラソンに挑戦中です。仮装も楽しいです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2015 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2
11
12 13 15 18
19 23
28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

奥鬼怒温泉秘湯の宿と紅葉登山その2

よく10月27日、朝起きると曇りで風が強い。仲間がこの雲ならあるき始める頃には快晴になると予報した。そして、とってもいい温泉なので朝食前に一風呂浴びることにした。露天風呂から空を見上げると青空が少し覗いてきた。そして朝食です。
イワナの甘露煮は柔らかくて頭からかぶりついてしまいました。夕食、朝食は最高のお料理でスタッフの皆さんの最高のおもてなしに感謝です。

8時に宿を出て再度来た道のブナ平を通り登山口である日光沢温泉に向かいました。朝日に映えるブナ平の紅葉はきれいでしたよ。
   
そして登り始めます。

温泉を過ぎると暫くして一気に400m弱を登り切ると、オロオソロシの滝展望台があり、山の中をなだらかに流れる滝の姿が見えます。

ここからは黒い溶岩にシラビソやコメツガが茂る森のなだらかな登りとなり日光沢温泉からおよそ2時間30分で鬼怒沼に到着です。高層湿原では日本一の高所(2000m)にある鬼怒沼からは日光白根山も見渡せて素晴らしい湿原でした。


そして下山です。日光沢温泉付近の紅葉もきれいでしたよ。

そして一路駐車してある女夫渕温泉駐車場へと向かい最後の駐車場手前の橋から名残惜しい紅葉をパチリして帰路に向かいました。

帰りは日光の光徳牧場へ出る山道で行くことにしました。山間の紅葉もきれいでした。戦場ヶ原で最後に男体山をみて横浜へ帰りました。
天候に恵まれて最高の紅葉、温泉の旅でした。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

奥鬼怒温泉秘湯の宿と紅葉登山その1

10月26日紅葉見頃の頃を狙って予約していた奥鬼怒温泉郷にある手白澤ヒュッテに紅葉と登山を楽しみに出かけてきた。快晴の青空で心浮き浮きで横浜を出発した。首都高~東北高速で経由で奥飛騨へと向かった。
鬼怒温泉を過ぎるとだんだん紅葉の気配がしてきた。お腹も空いたので昼食を食べることにしました。

田舎そばを鴨汁で頂きました。美味しかったですよ。
川俣湖あたりでは紅葉が見事になってきていましたので下車して見物しました。

そして車が入れる最終地点のめ女夫渕温泉駐車場に到着です。登山準備をして手白澤温泉に向かいます。

2時間30分から3時間のハイキングコースですが天気もよく、気持ちの良いハイキングです。道も比較的緩やかで紅葉を楽しみながら歩きました。

天気がいいので気持ちがいいです。

紅葉も最後の輝きをしてくれていましt。

滝もあります。

眩しい位の紅葉です。

そして八丁の湯へ到着です。

ここで小休止をしました。落ち葉もきれいですね。

更に歩くと加仁湯温泉です。この宿は送迎バウがありますね。またここまでタクシーが入ってくれるようです。温泉を通り過ぎブナ平からの宿への道へ進みます。

ブナ平の紅葉は前日の雨と強風でだいぶちってしまったようですが最後の紅葉がなんとか楽しめました。

そして手白澤温泉ヒュッテに到着です。わずか6室、100%源泉掛け流しの湯で室内は快適な天然温泉暖房でゆったりした室内は最高です。

早速温泉に行きました、内湯、露天とゆったりしたとてもいいいお湯です。泊り客の人数が限定されているので静かにゆったりと紅葉を見ながら入りました。

そして夕食です。お品書きを見てください。イワナの天ぷらは身と骨を別々に上げているので骨は頭からパリパリと食べれます。身はふっくら上がっていて最高でした。

日本酒にとっても合うお料理で大満足でした。

再度温泉に入って夜は更けていきました。雨が降ってきて明日の天気が心配ですが・・・

明日は日本最高地点にある(2000m)鬼怒沼へ登ります。
続く・・・

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

常念~燕岳縦走レポその3

8月4日明け方早くおきた友人が星空の写真を撮影していました。満点の星空でした。

そしてご来光をミニ多くの人が集まりだし、見事なご来光を拝みました。
そしたらFBお友達とばったりお会いしました。びっくりでした。

朝日を浴びて山々が輝きだしました。今回4人で朝食後に燕岳に登ります。

めがね岩やいるか岩を見ながら登っていきます。山頂には大勢いました。

常念岳山頂到着で記念撮影です。

最高の見晴らしです。天気が良くてよかった!

コマクサの群生も見られました。

帰りに燕山荘の社長と記念撮影をして下山です。

と地位の合戦小屋では名物のスイカを販売していました。

久しぶりの縦走で足に疲れが出ていて下るのに往生しましたが中房温泉に到着し、温泉に入ってから今回の縦走の成功を祝って乾杯です。

友人の撮影した写真を織り交ぜての常念~燕岳縦走レポはこれで終了です。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

常念~燕岳縦走レポその2

2日目の8月3日はご来光を拝んだ後に朝食です。おいしかったですよ。食堂からも穂高、槍が良く見えていました。

そして燕岳へ縦走出発ですが午後からは雷雨の予報も出ているので雨具がすぐ出せるようパッキングして出かけました。

7時を過ぎるとガスが上がってきました。山の天気はすぐ変わるので心配です。コマクサやお花畑に癒されながらの縦走は気持ちがいいですね。

しかしだんだんガスが濃くなってきました。槍も隠れだしました。

大天井壮に付くころはガスに包まれてしまいました。

大天井岳に上っても視界がないのでパスし、雷雨もありそうなので先を急ぎました。

お花を見ながら、鎖場を越えて燕山荘に到着し先ずはビールで乾杯です。山小屋でジョッキで飲む生ビールは最高ですね。

そして夕食です。恒例食後の社長のホルンもありましたよ。

明日の天気はよさそうなのでご来光が楽しみです。
明日に続く・・・

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

常念~燕岳縦走レポその1

今日から常念~燕岳縦走詳細のレポをします。
8月1日15:05の新宿のバスタから白馬行きバスで常念~燕岳縦走の登山に行ってきました。

初日は穂高駅近くのビジネスホテルに止まり2日からの登山です。穂高駅バス停に7j:00ころ到着し焼き鳥屋で一杯やってから宿に向かいましたが雨で先行き不安でした。
2日朝5:30にTaxi宿に迎えに来ました。曇りですが山が見えてます。


Taxiに乗り込み位置の沢登山口到着ですがすっかり曇ってしまい先行き不安な登山開始です。

一の沢からの登山道は最後の給水ポイントまで水が豊富で助かります。

第2ベンチを過ぎるころ雨がぽつぽつと降ってきたと思ったらざあざあ降りとなりました。私は汗で吹くがビショギショだったのでそのままぬれて常念小屋まで向かいました。

小屋近くでは雨も止み薄日が出てきました。小屋で着替えて常念岳に登りましょう。
お花もきれいに咲いていました。前常念を過ぎる前から大雨がまた降ってきました。しかし後もう少しなので雨に打たれて登りましたが・・・・・ピッカア~~ゴロゴロ・・雷です。
危険なので頂上はあきらめて撤退です。この写真雨がものすごいのいが良くわかると思います。

残念ですが仕方がありません。小屋で再び着替えて夕飯です。

そして翌朝・・・4時に起床すると晴れています。

さて天気はも多雨のだろうか・・・
明日に続く。

応援ぽちを2つよろしくです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

常念~燕岳縦走ダイジェスト

8月1日から4日まで常念~燕岳縦走をしてきました。
8月1日新宿バスタからバスで15:05に出発し穂高駅近くのビジネスホテルに投宿して翌日からの登山に備えました。

 2日朝17:30に予約しておいたタクシーが迎えに来て常念一の沢登山口へ向かいました。前夜の大雨で心配しましたが朝は晴れ間も見えていました。


小屋の手前で大雨に降られましたが小屋に到着し着替えをしていたら薄日も差してきたので予定通り常念岳に登ることにしました。


その結果は後日・・・
翌朝は快晴でご来光、槍から穂高まで良く見えました。

そして燕岳目指しての縦走開始です。ガスが沸いてきて8時ころからは山々は見えなくなり大天井岳経由で燕山荘まで雨に降られず到着しました。

翌朝は快晴ですばらしいご来光を拝みました。山々は輝いて絶景でした。
 
燕岳に登頂して絶景を楽しみました。


そして中房温泉へと下山しました。
詳細につきましては明日からの日記でレポいたしますね。

応援ぽちを2つよろしくです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

燕岳から中房温泉に下ります

今日は燕山荘(燕岳往復)から中房温泉に下りて、中房温泉で汗を流してから帰ります。帰りは電車でビールを飲みながら変える予定です。
写真は下山したら写真をUpできると思いますのでチェックよろしくお願いします。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS