還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

先週から天気予報とにらめっコで今週の平日に浅草岳のヒメサユリを愛でる登山を計画していた。

しかし、いくら浅草岳のヒメサユリ開花状況を検索してもどこにも情報を見つけることができなかった。そこで今日6月18日に魚沼市観光協会に問い合わせをしてみたら速攻で返信がありました。
***************
浅草岳のヒメサユリ開花状況につきまして、今現在の情報をお送りさせて頂きます。
現在の開花状況ですが、まだ咲いておりません。
今年は雪も多く、登山するにもストックや軽いアイゼンなどがあったほうが安全に登山できるかと思います。
開花予想ですが、6月末から7月上旬頃を予想しております。
***************
以上が魚沼市観光協会よりのMailです。
7月上旬に変更ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



6月10日の裏高尾での森林整備ボランティア終了後に有志11名でレンゲつつじが見ごろを迎えた頃なので甘利山登山口にある韮崎市営のグリーンロッジに泊まり、宴会をして翌11日に登山をしてきました。韮崎ICを降りたところのIスーパーで食材とお酒を仕込み宿へ向かいました。
女性2名参加ですが宿についたら男性シェフ3名がいるので先にシャワーを浴びてもらいGさんたちが厨房に入って料理作りです。18:30頃到着なので手間をかけずにとのメニューですが、立派なものでしょ!

わいわいガヤガヤと10:00消灯間際まで後片付けをしながら歓談をして22:00消灯です。ここは青少年育成センターですから厳しいですね。
夜は少し雨がぱらつき翌朝は富士山は見えないだろうと思いつつ早起きのGさんと女子が日の出を見に4:00頃甘利山に行ってきたそうです。(私は寝てましたが)その朝の焼けの様子です。

富士山は見えなかったようですがご来光は朝焼けで綺麗だったと写真を送ってもらいました。
女子2名は6:00に宿を出発し先頭星山ピストンに出かけました。Gさんたちは朝食を作りのんびりと甘利山・奥甘利山へとハイキングです。可愛い花が登山口近くのお茶屋さんの庭に咲いています。

そして15分くらいで甘利山山頂です。やはり富士山は見えませんね。去年は平日に晴れの日を狙ってきたので富士山を入れた写真が取れました。(こちらの日記)

今年はちょっと早かったのか5分咲といったところでしょうか。山全体が赤く様ってはいませんがレンゲツツジがきれいに咲いていました。

先頭星山ピストンに出かけた女子2名は10時ころ下山してきて鳳凰三山が目の前に見えてよかったとの報告でした。Gさんたちはかないません。
そして温韮崎にあるノーベル賞受賞の大村博士が私費で建てた白山温泉で汗和流してきました。とても泉質の良いこじんまりとした落ち着いた温泉でおすすめですよ。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



6月4日(日)ランニング仲間12名と陣馬山~景信~城山~高尾山縦走を縦走しました。
高尾駅8:3分発の陣馬高原入り口までバスで行き縦走開始です。今回はアスリートそろいなのでロングコースでのハイキングです。

陣馬山までは急登が続きますがさすがアスリートぞろいで古希を迎えた私だけ遅れ気味です。新緑の中気持ちよく登れました。晴天ですが富士山方面はあいにくの雲で見えませんでしたが皆さん感激していました。

そして明月峠を経て景信山へ行き昼食を食べました。全行程の半分以上来た感じですね。昼食後は小仏峠目指して進みます。いつもの狸さんに挨拶して先を急ぎます。

城山でも富士山はお隠れになったままでした。残念。

一丁平を経由して紅葉平へ長いかいだんを上がってさらに最後のかいだんを上がって高尾山山頂です。ここで15分休憩して下山開始です。

途中薬王院へお参りしてから皆さん足が疲れたので舗装道路の1号路で下山しました。2名の女子は走って下山していきましたが・・・
そして高橋家でおそばをいただき、私は女房も同行していたので高尾温泉に入り汗を流して、ビールをゴクリ!
 
気温も上がらず、空気が乾燥していたので快適なロングハイキングが楽しめました。
35、000歩、約20kmの縦走でしたが疲れました
多少ふくらはぎが筋肉痛です。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



GWの高速道路は大渋滞が予想されるので混雑を避ける日時にした。出発は東京を4日の12:00にして一路乗鞍高原へと向かった。大きな渋滞に巻き込まれず、事故渋滞の15分くらいで目的地に到着した。早速温泉につかり運転の疲れをいやして食事をし、宴会もそこそこにして早めに寝た。

5日こどもの日は位ヶ原行きのバスは8:30に観光センター前出発なので、宿の鈴蘭小屋まえでまづは記念撮影をしてバスに乗り込んだ。この宿は天皇陛下が皇太子のころ浩宮殿下を連れて美智子皇后と登山に来た時宿泊した宿です。

バスが高度を上げていくと雪の壁です。そして位ヶ原小屋で下車して登山開始です。


晴れ時々曇りであったがよい天候でした。暖かい分雪がシャーベット状でスノシュが滑り歩きにくかったです。

肩の小屋で昼食です。しかし、山頂付近にガスがかかってきたので今回はここまでで下山することにしました。何回もきているので無理はしません。スキー・スノボの若い人たちは山頂目指して登っていきました。大雪渓も雪がたくさん積もっているので楽しいでしょうね。私は10年前くらいに滑りましたがもうやめておきます。

笠岳・奥穂高方面の絶景も堪能しました。ゆっく下山して宿の温泉でゆっくりと登山の汗を流して宴会をしました。
翌日6日朝起きたら、宿の前にニホンカモシカがいました。人との距離を保ってこちらをじっと見ていました。新芽が出てきておいしいエサが食べられるようです。

そして、帰りの渋滞に巻き込まれないように8:30に宿を出発です。途中の番所大滝を見学して帰りました。落差40mの水量豊かな滝は圧巻でしたよ。

古希を迎えたのでそろそろGWの雪の乗鞍は卒業かな。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



乗鞍岳登山です。天気もなんとかもちました。
詳細は後日です❗









応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



よく10月27日、朝起きると曇りで風が強い。仲間がこの雲ならあるき始める頃には快晴になると予報した。そして、とってもいい温泉なので朝食前に一風呂浴びることにした。露天風呂から空を見上げると青空が少し覗いてきた。そして朝食です。
イワナの甘露煮は柔らかくて頭からかぶりついてしまいました。夕食、朝食は最高のお料理でスタッフの皆さんの最高のおもてなしに感謝です。

8時に宿を出て再度来た道のブナ平を通り登山口である日光沢温泉に向かいました。朝日に映えるブナ平の紅葉はきれいでしたよ。
   
そして登り始めます。

温泉を過ぎると暫くして一気に400m弱を登り切ると、オロオソロシの滝展望台があり、山の中をなだらかに流れる滝の姿が見えます。

ここからは黒い溶岩にシラビソやコメツガが茂る森のなだらかな登りとなり日光沢温泉からおよそ2時間30分で鬼怒沼に到着です。高層湿原では日本一の高所(2000m)にある鬼怒沼からは日光白根山も見渡せて素晴らしい湿原でした。


そして下山です。日光沢温泉付近の紅葉もきれいでしたよ。

そして一路駐車してある女夫渕温泉駐車場へと向かい最後の駐車場手前の橋から名残惜しい紅葉をパチリして帰路に向かいました。

帰りは日光の光徳牧場へ出る山道で行くことにしました。山間の紅葉もきれいでした。戦場ヶ原で最後に男体山をみて横浜へ帰りました。
天候に恵まれて最高の紅葉、温泉の旅でした。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



10月26日紅葉見頃の頃を狙って予約していた奥鬼怒温泉郷にある手白澤ヒュッテに紅葉と登山を楽しみに出かけてきた。快晴の青空で心浮き浮きで横浜を出発した。首都高~東北高速で経由で奥飛騨へと向かった。
鬼怒温泉を過ぎるとだんだん紅葉の気配がしてきた。お腹も空いたので昼食を食べることにしました。

田舎そばを鴨汁で頂きました。美味しかったですよ。
川俣湖あたりでは紅葉が見事になってきていましたので下車して見物しました。

そして車が入れる最終地点のめ女夫渕温泉駐車場に到着です。登山準備をして手白澤温泉に向かいます。

2時間30分から3時間のハイキングコースですが天気もよく、気持ちの良いハイキングです。道も比較的緩やかで紅葉を楽しみながら歩きました。

天気がいいので気持ちがいいです。

紅葉も最後の輝きをしてくれていましt。

滝もあります。

眩しい位の紅葉です。

そして八丁の湯へ到着です。

ここで小休止をしました。落ち葉もきれいですね。

更に歩くと加仁湯温泉です。この宿は送迎バウがありますね。またここまでタクシーが入ってくれるようです。温泉を通り過ぎブナ平からの宿への道へ進みます。

ブナ平の紅葉は前日の雨と強風でだいぶちってしまったようですが最後の紅葉がなんとか楽しめました。

そして手白澤温泉ヒュッテに到着です。わずか6室、100%源泉掛け流しの湯で室内は快適な天然温泉暖房でゆったりした室内は最高です。

早速温泉に行きました、内湯、露天とゆったりしたとてもいいいお湯です。泊り客の人数が限定されているので静かにゆったりと紅葉を見ながら入りました。

そして夕食です。お品書きを見てください。イワナの天ぷらは身と骨を別々に上げているので骨は頭からパリパリと食べれます。身はふっくら上がっていて最高でした。

日本酒にとっても合うお料理で大満足でした。

再度温泉に入って夜は更けていきました。雨が降ってきて明日の天気が心配ですが・・・

明日は日本最高地点にある(2000m)鬼怒沼へ登ります。
続く・・・

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS