登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。 もちろん温泉付です。 ランニングも始めておりフルマラソンに挑戦中です。仮装も楽しいです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2015 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
[09/22 Toshiya Oki]
[09/07 山人太郎]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/12/05 (Mon)
ネパールで水工場計画があり、富士吉田市上吉田の「富士山の銘水」は、ネパールにミネラルウオーターの製造工場を立ち上げ現地で販売する計画を進めている。ネパールでは上水道が十分に整備されていないことから、日本の技術で「世界一高い山エベレストの水系を生かし、ネパール国民においしい水を飲んでもらいたい」と進出を決めたそうだ。11月2日にはネパールの国会議員2人が口上をを視察したそうだが鵜、上手くいくといいですね。期待しています。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/12/04 (Sun)
2009年に北海道積丹町の積丹岳で遭難死した男性の両親が、北海道警の救助活動が不適切だったとして損害賠償を求めた訴訟で、最高裁が道の上告を退ける決定をしたそうだ。過失を認め、道に約1800万円の支払いを命じた二審判決が確定した。確定判決は死亡した会社員は2009年1月31日に入山して悪天候のため山頂付近で遭難した。2月1日に道警の救助隊に発見されたが、その救助中の下山中に滑落をして会社員を乗せた担架と木を結び付けたひもが外れ、会社員は谷底に落ち、翌日に死亡が確認された。
一審札幌地裁判決は、最初の滑落は救助隊が進行方向を誤ったのが原因だと過失を認定し、二審札幌高裁はひもの外れについて、抜けやすい結び方で不適切だったと新たに指摘して賠償額を増やしたそうだ。難しい問題ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/12/03 (Sat)
手や足を掛ける突起物がある人工壁をよじ登る「ボルダリング」が楽しめる専門ジムが今秋、諏訪市豊田にオープンし、仕事帰りの会社員らが1日平均で約40人訪れるなど、早速人気のようだ。

専門ジムは長野市、松本市などにはあるが諏訪地方では初だそうだ。ボルダリングは、同様の「スポーツクライミング」が2020年東京五輪の追加種目に決まり、脚光を浴びている。同競技を統括する日本山岳協会によると、競技人口は年々、増えている。

「道具がシンプルで、自分のペースで登れる『気安さ』が魅力」のようですね。。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/12/02 (Fri)
富山県の北アルプス・立山連峰の室堂付近で東京工業大の学生6人が雪崩に遭い、1人が死亡した事故のため富山県警山岳警備隊などは引き続き雪崩が起こる可能性が高いとしてスキー客らへの行動自粛や安全の徹底を呼び掛けている。雪崩の危険度を示す数値は、引き続き四段階中で最も高く、指導員らは「行動の自粛」も要請している。山岳警備隊員らは、早朝から手分けして一帯をパトロールし「事故現場周辺は今後も雪崩の可能性がある」と危険な場所へ近づかないよう呼び掛けていますので気をつけてくださいね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/12/01 (Thu)
長野県小川村にあるアルプス展望広場からは晴れた日は右から乗鞍岳、小蓮華岳、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳と続いて爺ケ岳、針ノ木岳、蓮華岳などまで一望できる見晴らしが「絶景」として知られていますが私はまだ行ったことがない。
 
以前から地元では注目されていたようだが、最近は県外からの見物も多く、駐車場やトイレ、無料の望遠鏡が整備されたようだ。
アルプスまでの前衛の山々には高層建築物などが見当たらないため、「里の自然の姿の山々がアルプスとともに楽しめる」と評価されている。冠雪の輝きだけでなく、夕焼けや落日の瞬間もアマチュアカメラマンの間で「幻想的」とされており、この展望広場に行ってみたくなりますね。危険な山岳部を奥深くたどる必要がなく、近くに集落や公共施設もある安心感からアクセスしやすいのがいいです。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/11/30 (Wed)
市のPR奏功したようで山梨百名山の一つ山梨市の小楢山(1713m)の登山者が増えているそうだ。「西沢渓谷ガイドの会」が案内した今シーズンの登山者数は約280人で、10月末時点で2015年度の2.8倍となった。同会は、山頂からの眺望と、市の観光パンフレットへの掲載が要因とみていて、「市の新たな観光名所にしたい」としている。2011年から小楢山の案内を始めたが、案内した人数は14年度まで、年間30~50人で推移したが、15年度は約100人に増えた。今シーズンは既に約280人を案内し、中にはリピーターもいるという。小楢山は山梨百名山に選ばれており、夢窓国師の修行の地といわれていて、羅漢岩、白雲の滝、石仏などの見どころがある。山頂からは、甲府盆地のほか、富士山や南アルプス、身延山など360度の眺望が人気となっているそうだ。10月には首都圏からの約130人が観光バスで訪れるなど、県外からの団体客も増えているそうだ。「西沢渓谷とは違った美しさが小楢山にはあるそうですよ。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
★2016/11/29 (Tue)
安曇野市で景観保全などに取り組む市民グループ「安曇野百選プロジェクト」が、北アルプスや里山の風景写真を投稿するウェブサイト「ビューポイント信州の山」を開設したそうだ。

プロジェクトは、安曇野の良好な景観に関心を持ってもらう狙いで2012年に気に入った風景写真を投稿できるサイト「ビューポイントあづみの」を始めたが今回はこのシステムを応用し、山に特化したサイト「信州の山」を設けたようだ。「北アルプスの風景」と「さとやまの風景」に分けて紹介しているサイトだ。サイトは誰でも自宅のパソコンなどから投稿でき、多くの人が写真と、撮影場所が分かる地図を見ることができる。北ア南部の風景や、安曇野を中心とした里山からの眺めを紹介し、場所や季節、撮影者の年代などから写真を検索することも可能になっている。11月25日時点で70件余が投稿され、ともに安曇野市明科地域の押野山や長峰山から撮影した雲海や北アの景色のほか、新緑の北ア焼岳、徳沢キャンプ場から望む残雪の穂高連峰などの雄大な風景や眺望などが投稿されている。安曇野の素晴らしい景観や地元の魅力を共有して楽しめるのはいいですね。
Webサイトは(こちら)です。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS