Angels-Lily

還暦から始めたブログも13年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やランニングをしていきます。 Copyright (C) 2007-2019 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

ぐんま県県境稜線トレイル新サイト開設

群馬、長野、新潟県境の稜線を結ぶ「ぐんま県境稜線トレイル」の活用促進協議会が、新たなポータルサイト(こちら)を開設したそうだ。最新の安全情報を掲載したり、同トレイルの風景写真などの投稿を呼び掛けるフェイスブックを設けたりして 、山に関する生きた情報を提供している。安全対策強化のため、登山中の雨や暑さ対策などを気候に応じて随時掲載し、今後は登山道を点検している山岳団体から寄せられた情報も加えていくそうなので必見ですね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

鏡平・鏡池からの絶景朝から夕方まで

鏡平にある鏡池からの槍、穂高の絶景です。雷雨の後には虹が出て、夕日に映える山並み、夕焼けの山々。鏡池の名のとうり池に移る山々も素晴らしかった。
登るのはきついけど、この絶景が見られれば疲れは吹き飛びます。






 

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

鏡平への夏山紀行

台風9号の影響が心配でしたが、8月5日から8日までの予定で双六岳登山に行きました。
高齢者登山なので行程はゆったりです。
初日は新宿発7:30で新穂高駐車場に車を駐車してわさび平までです。(小屋泊り)


お風呂に入っての夕食は豪華でしたよ。

そして翌日は双六小屋派手の予定で出発です。秩父沢から小池新道を上がりますが、超熱いです。沢の上には雪渓が残っており、冷たい水で顔を洗ったりしてほっとします。

高度も上がり乗鞍や焼岳も見えてきました。
しかし4人で登りだしたのですが、大汗かきの私は疲れが増すばかりで休憩時間が長くなり3人に置いて行かれました。途中クマの踊り場でスマホが通じたので先に行ってくれと連絡を入れました。雲行きが怪しくなりましたが、晴れているうちに鏡平に到着。私はここで宿泊に変更しました。雷雨がありましたが夕方晴れて、美しい鏡池からの景色は最高です。

夕食はコロッケです。

翌日は終日鏡平でのんびりと鏡池からの槍・穂高の一日の変化を堪能しました。
鏡平小屋のスタッフの入れ替えがあるそうで記念写真を撮っていました。


そして双六岳まで行った仲間が帰ってくると即、雷雨になりましたがその後に素晴らしい景色が現れました。槍に虹、夕陽当たる槍と穂高、たそがれの山々、心が洗われました。

そして翌朝下山しましたが、私は大汗でカリウム不足になったせいか、足に力が入りません。

仲間から1時間以上遅れてわさび平に到着。そして新穂高へ下山して温泉で汗を流して無事帰宅しました。
夏山はしんどいですね。
明日は、鏡池からの絶景の一日の変化をお伝えしますのでご期待ください。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

夏山で怖い脱水症状

長野県山岳遭難防止対策協会などが夏山登山中の疲労、発病の原因の7割を占めるという脱水症状を防ぐため、松本市の北アルプス・横尾登山口で登山者に意識的な水分補給を呼び掛けた。経口補水液500ml入りのペットボトルを登山者に渡し、「この場で飲み干して」と促したそうだ。最新の山岳医療の情報発信に当たる組織「山岳医療救助機構」の代表を務める大城和恵医師や、遭対協メンバーらが登山者を待ち受け、補水液を飲み干すよう勧められて最初は戸惑う登山者もいたが、大阪市の会社員男性は「少し無理をしてでも飲むべきだと分かった」と話していたそうだ。
大城さんによると、脱水症状は心臓死や高山病を引き起こし、意識がもうろうとすれば転落、滑落にもつながる。歩き始める前に500ml、その後は30分ごとに200ml程度を補給すべきだとし、「脱水症状になると水がおいしくなく、むしろ飲みたくなくなるので十分注意してほしい」と言っています。
私も10数年前に軽度の脱水症状になりましたが木陰で休み水分補給をして事なきを得ました。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

山岳を立体地図化したアプリ

登山者用の山岳立体マップソフトを、スマートフォンやパソコン向けに販売を始めたようだ。北アルプスなどの山岳地帯を上空や地上から3Dで見ることができ、スマホ版は電波の圏外でも使用が可能となっている。平面地図よりも地形が把握しやすく、遭難抑止にもつながるとしている。

開発したソフト「頂」は国土地理院のデータの利用許可を受け、3次元化し、これまでベテラン登山者が平面地図の等高線からイメージしていた地形を、3D画像で分かりやすく表しているそうだ。画面には山の名前や標高、主要な登山道、山荘、トイレなどを表示。スマホ版は衛星利用測位システムで現在地が分かるようにしている。画面上で視点の切り替えができ、鳥が上空から見下ろすように広く見渡せる「バードモード」と、地上からの目線の「疑似歩行モード」がある。実際の登山の際だけではなく、スマホやパソコンでバーチャルな登山体験もでき、事前の計画が立てやすくなるという。ソフトはエリアごとに販売。現在は「剱・立山」「白馬・雨飾」「穂高・乗鞍」「鹿島槍・五竜」「富士山」「八ケ岳・霧ケ峰」に体験版を加えた7エリアがあり、今後順次追加していくようだ。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
  

開始2007/5/23

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]
[03/30 manohironori]
[02/11 manohironori]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /