還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2017/11/07 (Tue)
栃木県で今年3月に登山講習中の高校生ら8人が死亡した雪崩事故を受け、長野県教委は今冬から県内の高校山岳部の指導者や生徒のパーティー全員を対象に、雪崩に遭った場合の捜索に役立つ「ビーコン」の貸与を始める方針を決めたそうだ。栃木の事故の犠牲者はビーコンを携帯しておらず、発見までに時間を要した点を踏まえて、雪山登山の安全確保に必要と判断したとのこと。ビーコンはスイッチを入れると、微弱な電波を発信。ビーコンを身に付けた登山者が雪に埋まった場合、捜索者は自身のビーコンを受信モードに切り替える。埋まった登山者が発する電波を捉えると、ビーコンの画面に「埋没地点までの距離と方向」が表示される。雪崩で雪に埋まった人の生存率は、15分を過ぎると下がるが、100m四方の雪面で埋まった人を探すのにビーコンがあれば5分でおおよその位置が分かる。

ただ、1台3万〜5万円と高価なため、高校生が個人装備として携帯するのは難しい。こうした事情を踏まえ、県教委はビーコンの貸与の仕組みづくりを検討した結果、長野県山岳総合センターが所有する約20台のほか、遭難時の救助費を加入した会員で負担し合う制度を運営する「日本山岳救助機構合同会社」から寄贈された新型ビーコン20台を貸与に充てることになった。さらに県教委の予算で計50台程度に増やすそうだ。ビーコン使い方を含め雪崩の基本的な知識を学ぶことにも力を入れてほしいですね。電源も入れ忘れないでね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/10/30 (Mon)
2011年に始まり、本年で第7回を迎える山岳フォーラムが11月25日、26日に松本市で行われます。山岳フォーラム2017 WEB サイトを公開し(こちら)プログラムの詳細などが見れます。。安全登山はもちろん、山からもたらされる様々な恵みを考えるフォーラムとして開催しています。山の日制定の趣旨である、山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝し、次代を担う子どもたちと一緒に山の未来を創造し、「山の日」が目指す山のもつ多様な魅力、価値を多くの方に周知していただき理解を深めていく機会としていますので参加してみてくださいね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/10/04 (Wed)
10月1日快晴と東京を10:30AM出発し、紅葉の火打山、妙高山へと出かけた。当日は笹ヶ峰高原の宿に宿泊してよく2日からの登山計画である。しかし天気は下り坂に入り曇り出してきました。宿の夕食はおいしかったですよ。

笹ヶ峰の紅葉は始まったばかりです。

そして翌朝6:15AM出発です。

まだ緑の林道を進み黒沢橋から十二曲へと昇っていきます。
十二曲を登りきるとそこから急登にはいります。会談と大きな岩が登りにくいですね。富士見対田の分岐から神谷池方面へと向かいました。途中にアルプス展望台がありますが、北アルプスは望めず焼山、雨飾山でしょうか?かすんでいました。
そして神谷池ヒュッテに到着して昼食をとってから火打ちさん登頂へと向かいました。このころから小雨模様で雨具を着ました。神谷池から天狗の庭へと向かいます。

紅葉が見頃ですが小雨なのでちょっと残ですが視界は良いので火打山、妙高山は良く見えていました。

天狗の庭はいいですね。晴れていればここでのんびりしていたいです。
 
ライチョウ平付近まで登ったのですが雨と強風のため私はピークをあきらめて下山し今日の宿泊の黒沢池とヒュッテへと向かうことにしました。

紅葉の茶臼山ピークを過ぎて紅葉の林道を進みます。
するとガスが抜けると黒沢池とヒュッテが見えてきました。

そしてヒュッテで明日の天気予報を見ていましたが回復しそうにないだが一応4:30朝食をお願いし、夕食をいただいて8:00PMには就寝です。
翌朝は予想通り雨です。ガスで見通しが全く聞かないので妙高山登山は病めることにしました。

雨具を着て6:00には下山開始しました。
黒沢池も雨とガスでかすんでいます。妙高山に登っても楽しくなさそうでピッチを上げての下山となりました。

無事下山して杉野沢の温泉・苗名の湯で汗を流して無事帰京しました。
天気の崩れが早かったので天候に恵まれませんでしたが、紅葉を楽しめました。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/09/21 (Thu)
中国地方最高峰の大山(1729m)の山頂と日の出が重なる「ダイヤモンド大山」が8月19日早朝に南部町福成の母塚山で見られたそうだ。大山の背後から朝日が昇り暖かな光が里山を照らしている。町によると、気象条件によるが3月下旬と9月中旬ごろ、母塚山からダイヤモンド大山を見ることができるという。

この日の鳥取県の日の出は午前5時49分に母塚山の展望駐車場には深夜から写真愛好家が集まり、大山山頂から朝日がのぞくと年に数回しか見られない風景を撮影していたそうだ。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/09/19 (Tue)
環境省東北地方環境事務所は青森、秋田両県にまたがる白神山地の世界遺産核心地域に当たる青森県鯵ケ沢町の国有林で、ニホンジカが確認されたと発表した。核心地域でニホンジカが確認されたのは初めてだそうだが食害が心配ですね。確認されたのはオス1頭で、8月6日夕に東北森林管理局が入山者の調査のために設置していた自動撮影装置に写っていたそうだ。このほか、12~23日にも青森県深浦町と西目屋村の世界遺産地域の周辺部計3カ所でオスのニホンジカが1頭ずつ確認されたようだ。早めの対策立てないと大変なことになりますね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/09/12 (Tue)
諏訪山岳会今年で50周年を迎えた記念に八ケ岳連峰の登山道の50ルートをピックアップし、会のホームページで紹介している。(こちらのHP)http://suwa-ac.main.jp/_pages/docs/yatu-50r.html
諏訪山岳会は市内外の25人ほどが所属しており、毎月の定例山行などで岩登りや沢登り、冬山登山などの技術を磨いている。初心者向けの市民登山を毎年企画するなど、登山者の裾野を広げる活動を続けているほか、諏訪地区山岳遭難防止対策協会の救助隊員として救助活動や安全登山の実現に貢献している会員も多いそうだ。八ケ岳の50ルートは、エリア全体の主立った登山道を網羅し、一般登山道より難易度が高い「バリエーションルート」も含む。蓼科山(2531m)近くの岩場「東トキン」など、諏訪山岳会が開拓した岩登りのルートも盛り込んでいる。50ルートの一覧を掲載してあり、各ルートの山行記録や写真などを紹介する山岳会のブログとリンクしている。なかなか読み応えがありますよ。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2017/09/06 (Wed)
2014年9月に噴火し入山規制が続いている御嶽山の山頂付近について、地元の木曽郡木曽町と王滝村が今後行う避難所などの整備計画概要が判明したそうだ。木曽町は今秋に剣ケ峰直下の「御嶽頂上山荘」の解体を始めて来年にその敷地内にシェルターを新設するそうだ。王滝村は来年、「王滝頂上山荘」を避難所に改修する方針にしている。長野、岐阜両県や周辺市町村でつくる御嶽山火山防災協議会で調整がつけば、両町村は早ければ来秋、木曽町側からは山頂まで、王滝村側からは王滝頂上山荘までそれぞれ登れるようにするそうだ。

登山道整備も並行して進めてシェルターをすぐに設置できれば来秋に剣ケ峰まで登れるようにするようだ。ただ、無条件に山頂に登れるようにするのではなく、山頂を目指す登山者向けの指導所を登山道に設けることも検討しているそうだ。王滝頂上山荘は王滝村が来には9合目付近にパトロール員が数人宿泊できる施設を設か、そこを拠点に作業員らを送って山荘を補修し、登山者が緊急時に逃げ込める避難所にするそうだ。その後、王滝頂上山荘と剣ケ峰を結ぶ「八丁ダルミ」にもシェルターを整備し、早ければ2019年秋に、八丁ダルミを通行できるようにしたいという。もうしばらくの辛抱ですね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS