還暦から始めたブログも11年目を迎えています。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やランニングをしていきます。 Copyright (C) 2007-2018 Angels-Lily All rights reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/24 ER(テレ娘)]
[07/21 Manohiro]
[06/08 Manohiro]
[05/02 Manohiro]
[04/09 目目連]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
★ 最古記事
★2018/08/27 (Mon)
前回のブログで雷鳥の「一時保護」記事を書いたが、国特別天然記念物ニホンライチョウの生息数が激減していた南アルプス北岳(3193m)周辺で今夏、推定生息数が58羽と、3年前(23羽)の2.5倍に増えたことが環境省の調査で分かったそうだ。致死率の高いひなをケージで一時保護する取り組みや、天敵のテンやキツネを捕獲する試みの効果とみているようだ。6〜7月に繁殖期につがいが一定範囲で生活する「なわばり」の数を、北岳やその南にある間ノ岳、農鳥小屋の一帯で調べ、ライチョウの個体自体のほか羽やふんなどの痕跡から、23のなわばりを確認し、生息数は58羽と推定したそうだ。一帯で初めてライチョウの生息状況を調査した1981年に確認したなわばり数は63だったが、2004年の調査では19に激減し、2015年は9しか見つからず、生息数は23羽と推定されていた。このため2015年、北岳周辺でふ化したばかりのひなを一定期間ケージで保護する取り組みを開始し、昨年はテンやキツネの試験捕獲も始めた結果回復したそうだ。
他の地域でもこの取り組みを行っていくようです。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2018/08/21 (Tue)
南アルプス・北岳近くで生まれた絶滅危惧種のライチョウのひなを生息地にとどめたまま、約1カ月限定で人間が外敵から守る「一時保護」を行った結果、保護が終わった後も自然の中で成長し、子どもをつくったそうだ。環境省によると、保護事業により個体が自然の中で繁殖したのは初で、絶滅回避に有効な可能性があると評価しているようだ。

 ⇈野生復帰後に繁殖した雄のニホンライチョウ
ライチョウは1980年代に国内に約3,000羽いたが、現在は約1700羽に減少。巣から卵を取ってきて施設でふ化させる試みもあるが、死ぬことが多く、自然に返すことができていなかった。
うまく増えるといいですね。 

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2018/08/20 (Mon)
長野県山岳高原観光課が県登山安全条例で提出を義務付けた登山届が昨年度20万3868件あり、前年度より21.7%増えたと発表した。登山者数は51万5168人だった。インターネットを経由した届け出も少しずつ増えているようで登山者の間で提出への意識が高まっているようだ。
昨2017年度1年間に提出された登山届のうち、登山口に設置された登山ポストへの投函が16万2615件で全体の約8割を占めているが、日本山岳ガイド協会が運営するウェブサイト「山と自然ネットワークコンパス」を利用した届け出が2万3280件で長野県の「電子申請」の利用は1万2283件だったそうだが使いやすいシステムは利用者が増えるでしょうね。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2018/08/14 (Tue)
御嶽山の二ノ池近くにあり、2014年9月の御嶽山噴火以降、休業していた山小屋「二の池新館」が、「二の池ヒュッテ」の新名称で、「山の日」の11日に営業を再開したそうだ。山小屋は、噴火で大きな被害は出なかったが、前オーナーが高齢で譲渡先を探しているとの新聞記事を見て、奥秩父の山小屋で働いた経験のある女性応募し営業を開始した。当面は個室6部屋、30人程度の宿泊を受ける。「看板を掛けている時に涙が出てき、大事なのはこれからとオーナーは気を引き締めているようだ。2014年の噴火で、直径20cmほどの噴石が屋根を突き破った部屋はそのままにし、当時を伝えているそうです。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
★2018/08/09 (Thu)
7月初旬の豪雨がありましたが、被害はありませんとのことで予約してあった下呂温泉へ7月23日から3泊4日で出かけてきた。横浜から中央高速経由で行くことにした。

途中笹子トンネルの前で休憩したら富士山がよく見えていました。そして長距離運転なので途中2回ほどさらに休憩を取り、お買い物をしながら宿に16:00ころ到着です。345km!
温泉に入ってビールを飲んでお買い物してきた食材で夕食をとり、夕食後も温泉三昧で運転疲れをとりました。
翌日は郡上八幡へ観光に行って来ました。八幡城や市内を歩き回り天然アユもいただきました。


いいお城ですね!気に入りました。
山を下りて市内を歩きます。


郡上八幡は水の町ですね。郡上踊りも始まっているようです。

この橋から飛び込むのが有名ですね。この橋のたもとの食事処で天然アユ午前をいただきました。頭からしっぽまで丸かじりできます。超美味でした!

そして郡上博覧館を見学して、郡上踊りも習いました。10曲あるんですね。
下呂温泉に戻り夕食は飛騨牛を食しに街中へ繰り出しました。

瓦の温泉も復活していて1人女性が水着姿で入っていましたが気温も高いし入る気はしませんでした。食事処で飛騨牛の石焼を2皿食べてしまいました。おいしくって止まりません!ほろ酔い気分で宿まで川沿いを散歩しながら戻って、温泉入ってのんびりしました。
3日目は宿から近くの合掌造りむらへ行ってきました。
 
白川郷から移築した合掌造りで圧巻ですね。白川郷は数年前に行ってますが、ここで見るのもいいですよ。

とってもあついので見学は午前中でおしまいです。まちへお土産を買いに行って、昼食です。

飛騨牛100%のハンバーグはとっても美味でした。ほうば味噌で頂くとまたまた美味でした。
猛暑なので夕食用にお肉屋さんへ寄って飛騨牛と鶏ちゃんをかって今夜は宿で焼肉としました。地酒も仕入れたので、ゆっくり下呂の温泉につかり楽しみました。

応援ぽちをよろしくです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS