登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。 もちろん温泉付です。 ランニングも始めておりフルマラソンに挑戦中です。仮装も楽しいです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2015 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4

DVC00223.JPGあれから1年経ちました。愛犬バロン(写真はこのブログのプロフィールを見てください。)は病気療養中の昨年7月2日になんとか15歳の誕 生日を家で迎えましたが、2009年7月5日朝に虹の橋に行ってしまいました。それから3ヶ月くらいは落ち着かない日が続きましたが、なん とか他で気を紛らわせてきました。もう飼わないのですかと聞かれることもあるが、またペットロスするのは嫌なのでもう飼い ません。でも困ったことが1つあります。夫婦喧嘩を仲裁してくれていたワンコがいなくなって・・・口をきかない日々が続く ことがしばしば起こります。そろそろお互いまるくならないといけませんね。ワンコが虹の橋で待っているのですから。、まだ お骨は家に置いてあってなかなかお墓を作れません。まだまだ先になるでしょう。
15歳の誕生日はこちら
愛犬が虹の橋へはこちら
お別れはこちら
のリンクを張っておきましたのでご覧ください。
にほんブ
ログ村 アウトドアブログ 登山へ← 日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ



DSC02858.JPG愛犬バロンの49日を先日迎えたが、お散歩仲間の友人がぬいぐるみを作ってくれるとのことでお気に入りの写真を数枚送った。そして1週間後にお花と一緒に届けてくれた。(テーブルの右隅にある)
どれもとてもよく出来ていて愛犬を思い出してしまう。我が家にまた戻ってきた感じだ。
一つ一つご紹介します。






48598035.jpeg左の写真のぬいぐるみがこんなにかわいく出来ました。
DSC02853.JPG
DSC02857.JPG







DSC02854.JPGこれもそっくりなんですよ。
バロンは毛並みがよくまたつやもあったので素材を厳選してくれたようです。トリムの時の毛を取っておけばそれで作ったのにと言われましたが残念なが残っていませんでしたので仕方がありません。
DSC02856.JPG







DSC02855.JPG一番右の小さいのは携帯用ストラップです。早速女房が携帯電話に付けました。まだ始めたばかりといっていましたがとてもよく出来ていて感激です。こんな姿で虹の橋を渡ってお友達とも遊んでいるだろうと心が和みました。ありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ



DSC02591.JPG愛犬バロンが亡くなって49日になる。そろそろ虹の橋で会える頃だ。(愛犬が虹の橋へはこちら) 飼い始めた頃はしつけはどうするか、ペットとどう付き合っていけば良いかなどと考えていたがある時、犬の十戒(犬の飼い主 のための十戒)を知った。ご存知かもしれないがいま飼っている方、これから飼おうとしている方に紹介しておきたい。 The Ten Commandments of Dog Ownership
1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.
2. Give me time to understand what you want of me.
3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.
4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.
6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.
9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.
10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you. ・・・・Author Unknown (翻訳はこちらこちらにあります) 飼い主としての責任、飼い主としての倫理、飼い主としての道義をわたしは愛犬バロンに対して守ってきたつもりだ。だから悔い はない。さて、虹の橋に行ってこよう。
にほんブロ
グ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブ ログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ



DSC02591.JPG愛犬バロンかなくなって1ヶ月になる。(旅立ちの日記はこちら)15歳と高齢 であったので諦めはついているもののやはり寂しいものだ。朝晩の散歩もなくなり、なにか手持ち無沙汰な感がある。早々と6 月に裏磐梯へ今年が最後だと思って予約していたがいけずに残念な思いが残っている。しかし今までは夫婦2人での旅行もあ まり出来なかったので気を取り直して計画を立てているところだ。近所の散歩仲間からはお花をお供えに来てもらっているので 愛犬は花に囲まれている。幸せなワンコだったとお散歩仲間に感謝である。お骨をどうするかはまだ決めていないが、しばらく はそばに置いていたいと思っている。
にほんブロ
グ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブ ログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ



DSC02594.JPG5日朝に愛犬バロンは虹の橋に行ってしまいました。
昨日は火葬のまえに花に囲まれたバロンと一緒に今まで散歩をしたコースと良く遊んだ公園を車で周ってから15年間の最後のお別れに斎場に向かいました。斎場は横浜市営の戸塚斎場でペット専用の火葬をしてもらえます。お骨になったバロンの骨をひろい骨壷に入れ、自宅に戻って花を飾り好物のリンゴと桃をお供えし、いままでありがとうと感謝しました。でもこれが最後ではありません。虹の橋でまたバロンに会えるのです。まだ私たちの心に空洞が出来ていますが虹の橋で今日にでもバロンに会えるかも知れません。お悔やみのお言葉を頂いた読者の方にあらためて御礼致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもとろしくね
人気ブログランキングへ



DSC02591.JPG昨日(5日)朝に愛犬バロンは虹の橋に行ってしまいました。
20日に緊急入院して先週27日に退院でき家で15歳の誕生日(7月2日)を迎えることが出来ました。しかしびっくりするほどの回復を見せたバロンですがやはり体力は弱っていたのでしょう。家に酸素室を設置してでたり入ったりの生活でしたが私たちを癒してくれました。眠るように息を引き取りました。励ましのお言葉をたくさん頂き有難うございました。写真は亡くなった前日4日夜10:00に撮影したのが最後の姿となりました。かわいい顔をしてさいごまで・・・

私たちは『虹の橋』できっとバロンと再開できると信じております。

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもとろしくね
人気ブログランキングへ



緊急入院して退院した愛犬バロンが今日家で15歳の誕生日を迎えることが出来た。順調に回復したと思ったがまた昨日あたりから呼吸が苦しいくなってきているようだ。犬の15歳は80~90歳に相当すると思う。同時期に飼いはじめてた近所のワンコは他界してしまっていますがバロンは長生きしています。

DSC02584.JPG写真は15歳の誕生日を迎えた今朝のバロンです。酸素部屋に入ったり出たりの生活になりましたが、食欲はあり落ち着いてはいます。獣医さんの適切な処置で無事自宅で誕生日を迎えられたことに感謝です。まだまだバロンは家族に一員として一緒に暮らせることが出来そうですが予断は許せません。お散歩も家の周りだけですが出来、ウンp-は外でしてくれるので助かっています。飼い主思いのバロンに感謝です。


DSC02586.JPGこのユリはバロンが退院した時に咲いたものです。今日は切花にして家の中に飾りました。今夕はバロンの好物で15歳の誕生日をお祝いする予定です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ←日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもとろしくね
人気ブログランキングへ


開始2007/5/23
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2
11 12 15
16 22
25 28
30
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS