登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。 もちろん温泉付です。 ランニングも始めておりフルマラソンに挑戦中です。仮装も楽しいです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2015 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
クリックで救える命がある。 ★ADMIN★
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
地域の自然や文化に触れて学んでもらうエコツーリズムを推し進めるため、長野、新潟両県にまたがる妙高戸隠連山国立公園内にロングトレイルを設けるそうだ。

ロングトレイルの設定は、訪れる人たちに貴重な自然に親しみながら保護意識を高めてもらいためのようだ。長野市戸隠地区では戸隠自然保護官事務所が地元のガイドや民宿関係者らに呼び掛け、国立公園内を歩いて親しんでもらうための工夫を話し合うワークショッを開催して案内標識の統一基準の検討、散策拠点の整備、携帯トイレ利用の推進などが検討テーマに挙がっておりこれらをクリアにしてロングトレイル設定するようだ。行動計画は「10年後に目指す状態」を想定し、今後5年程度の間に取り組む内容をまとめたが、ロングトレイルについては、多くの人が利用して「地域活性と郷土愛の醸成に貢献している状態」を想定し、取り組み開始3年目を開通の目途にしているようなので2020年くらいでしょうかね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
北アルプス乗鞍岳の噴火対策で乗鞍岳の火山ハザードマップを公表したようだ。最高峰の剣ケ峰(3026m)周辺を火口とし、マグマ噴火だと半径4km以内、水蒸気噴火だと同1km以内に大きな噴石が落下すると想定している。火砕流や火山灰は長野側の麓の乗鞍高原にあるスキー場付近などにも到達すると見込んだようだ。
「過去1万年に発生した最大級の噴火を基にシミュレーションし、影響範囲も最大のものを想定しており、噴火の際に必ず生じる影響ではない」と説明している。なお、「乗鞍岳は現在、活動を活発化させる兆しはない」としています。

マップによると、長野、岐阜両県側からバスが運行する山頂近くの畳平は火口から半径1km余りの場所にあるため、マグマ噴火の場合は大きな噴石が落ちる可能性がある。長野側麓の乗鞍高原のスキー場「Mt.乗鞍スノーリゾート」付近は火砕流が流れ、乗鞍観光センター周辺は火山灰が降る恐れがある。9200年前のマグマ噴火で噴出した火山灰の堆積場所も示されている。乗鞍岳は、気象庁が指定する全国50の常時観測火山の一つだが、他の火山より静穏なため5段階の噴火警戒レベルを運用する38火山には含まれていないのですが念には念を入れておくのは大事ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
魚沼、長岡、三条の3市にまたがる守門岳(1537m)に、ことしも"東洋一"とうたわれる巨大な雪庇が現れているようだ。冬の間の強風によって雪が崖からせり出した雪庇は、長さ1km以上にわたって続いているそうだ。

大雪庇ツアーを行うとちおファミリースキー場のスタッフも下見に訪れ、暖冬だった昨年と違い、雪庇が美しい波を描いているそうだ。同スキー場では3月26日、4月2日のツアーの参加者を募集しているそうなのでスキーに行く予定の方は予約するといいですよ。崩れたら山も丸のみする巨大な波になるでしょうな。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
大阪府と奈良県にまたがる金剛山(標高1125m)で登山道の44カ所に携帯電話のつながる場所を知らせる標識「コールポイント」の設置を富田林署が進めているようだ。遭難など万が一のケースでも、捜索に当たる警察や消防が遭難者の位置を把握できるようにもしており、迅速な救助活動につなげるそうだ。

「金剛登山口」(千早赤阪村千早)のバス停近くから金剛山を目指すルートは倒木があるほか、足元に大きな石が転がるなどあまり整備されていないようだ。落ちてしまったら危ないような道だが、それでも、多くの登山者が訪れる人気のコースだそうだ。年間を通じて数多くの登山客が訪れる一方、警察などが救助、捜索活動に出動する回数も多く、今回の「コールポイント」設置も2016年6月に発生した遭難事故がきっかけとなっているそうだ。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


2016年は世界遺産登録の年に次ぐ104件と富士山遭難が大幅増加したそうだ。そこで、富士山の登山の在り方をめぐって世界文化遺産の観点からも静岡、山梨両県が登山について検討を行っており、2018年11月末までにユネスコの世界遺産センターに報告書を提出する予定になっているそうだ。2016年および2015年の富士登山の実態調査にもとづき指標素案が作成されており、例えば、山小屋で休息してから山頂で御来光を拝む登山者の割合を80%以上にする、富士山に「神聖さ」を感じた登山者の割合を90%以上にすることなどが盛り込まれているようだ。静岡県によると、報告書の作成と合わせて具体的な対策についても検討し、2018年の夏山シーズンから対策を施していく予定だという。ユネスコに向けて富士登山の在り方を協議している最中、山梨県が独自に登山条例の制定を検討することに静岡県側はやや困惑気味のようだが、山梨県が検討する条例では富士山も対象になるのか、罰則規定をもうけるのか、など山梨県側の対応を注視している状況だというが協力してできないもでしょうか。。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
宇都宮市の古賀志山(標高582m)で道標設置や登山道整備などの活動を続けているNPO法人「古賀志山を守ろう会」が遭難した登山者が自分のいる場所を警察や消防に伝えることができるよう、山中に番号標識を設置する作業を始めたそうだ。遭難しやすい場所を中心に全部で27カ所に設置する予定だそうだ。番号標識は、縦横22cmの正方形の黄色い板を使い、番号が大きく書かれていて目線の高さで見やすく目立つようになっているようだ。古賀志山は宇都宮市森林公園からの登山道もあり、中高年の登山者も多く、低山では北関東屈指の名山として知られていますね。登山道は複数あり、初心者向けコースや岩場を登るコースもあり、軽装の登山者が遭難するケースも目立つようだ。遭難した登山者は自分の位置が分からず、救助に時間がかかる場合が多いため、警察と消防が連携して、いち早く現場に急行できるような目安になるものを設置するのは山岳救助の一助に役立ちますね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
北アルプス・燕岳(2762m)の登山道沿いで昨2016年夏、高山植物の人為的な盗掘跡が確認されたそうだがひどいですね。高山植物の盗掘を確認したのは植生調査のため、昨年8月初旬に燕岳に登り、山頂から北へ縦走した際に登山道脇で盗掘の跡を見つけたそうだ。盗掘現場は燕岳の頂上から北に30分ほど歩いた地点の登山道脇で、周囲にキク科のカンチコウゾリナやミヤマコゴメグサなどが咲いていたが、どんな植物が盗掘されたのかは分からなかったようだ。

盗掘の範囲は約2m四方で2カ所にスコップで掘ったような穴が残されていおり、最近北アの尾根筋で確認されたイノシシによる掘り返し跡とは明らかに違っていたという。高山植物の盗掘は自然公園法や森林法などに違反する犯罪です。掘り跡が、雨に流されて裸地化していく危険もあるので絶対にやってはいけないことですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
開始2007/5/23
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
3
5 6 7 8 10
12 13 14
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Powered by NINJA TOOLS