Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

樹木葬と殯(もがり)の森

そろそろ自分の葬送について考えてみた。
カンヌ国際映画祭で、最高賞に次ぐグランプリ(審査員特別大賞)を獲得した河瀬直美監督の受賞作「殯(もがり)の森」がBSNHK-hiで29日に放送があり影響された。(劇場公開前に見れてラッキーでした)
最近は「お別れ会」やら「音楽葬」、「生前葬」「宇宙葬」「散骨(自然葬)」など多様な葬式があるようだ。
その中でも最近、関心を集めてきているのが「樹木葬」のようだ。
死んだら土にかえる。この原点に立ちかえり樹木葬を検討しよう。
都会では墓地の開発によって自然破壊されているし、一方里山では自然荒廃が進んでいる。
自分の好きな里山の木の下で眠るのはいいなあと思う。
しかし、墓地埋葬法に基づく墓地としての正式な許可が必要らしい。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

お墓

わたしは死んだらもう「無」の状態なのだから死後のことにあまり拘らない方がいいと思います。○○家の・・など作らないで「共同墓」はできないかな?故人にはもうどんなことをしても会うのは不可能なんだから、お墓の意味なんて・・・。とにかくすべて「生きていてこそ」です。
  • hazuki さん |
  • 2007/05/31 (19:19) |
  • Edit |
  • 返信

墓ではなく・・

墓ではなく・・
私は木の下で永遠に眠りその木を見て自然の大きさを後世が感ずればいいかなと思ってます。
  • 横浜バロン さん |
  • 2007/05/31 (22:48) |
  • Edit |
  • 返信

お元気そうですね。

亡くなった父は生前、灰を海に撒いて欲しいだのと言っておりましたが、親戚縁者いる中でなかなかそういうこともできないですよね・・・私は生前葬で仲間を呼んで飲んだり、食べたり盛り上がって楽しくワイワイやりたいですね。でもそれっていつもやっているんじゃない?って言われそうですが。
  • きょうちゃん さん |
  • 2007/06/02 (10:20) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /