Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

トムラウシ山遭難事故生還ガイドの証言

まだ雑誌を買っていないが山渓8月号にツアー登山客ら8人が死亡した昨年7月の北海道大雪山系トムラウシ山遭難事故で、生還 した男性ガイドのインタビューが、に掲載されたようだ。ガイドがメディアの取材に応じたのは初めてで強い風雨の中でのツア ー続行を「見切り発車だった」と振り返り、同行したガイド3人について「その場限りのチームで、信頼関係はなかった」と証 言した。男性は死亡したリーダーを補佐する役割で、動けるツアー客を連れて下山途中、自らも低体温症になって遭難した。男 性は、リーダーにトムラウシ登山の経験がなかったことを集合後に初めて知ったといい「帰りたくなるくらいイヤだった」と人 選を批判し、遭難当日の出発の判断は「(残りのガイド2人が)決断した以上、サポートに徹するしかない」と決定権がなかっ た立場を強調しているようだ。遭難原因は「小屋を出発したのがすべて」とし、今までもまずかったと思うことが多いといって いる。そして、今度もなんとかなると思っていた部分があると業界全体の危機管理の甘さを指摘しているようだ。証言について 、生還したツアー客の戸田新介さんは毎日新聞の取材に「アルバイトみたいな感覚でガイドに来たのは問題だが、他のガイドに 従う立場だったのはその通りで、正直に話していると思う。最大の問題は山を熟知せず、意思疎通が図れないガイドチームを送 り込んでくる旅行会社のやり方で、それがより鮮明になった」と話しているそうだ。山渓は、インタビューの詳報に、ツアー客 の証言や専門家の見解も加えた単行本「トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか 低体温症と事故の教訓」を8月21日発売したそうなの でこちらを買うことにしよう。
なお、警察は7月26日、ツアーに参加した生存者3人を立ち会わせて現場検証を行っています。 さらに警察は、8月にも再度ツアーを引率したガイドを立ち会わせて現場検証をして、ガイドの判断や旅行会社の安全管理について業務上過失致死の疑いで捜査を進めることにしているようです。
にほんブ
ログ村 アウトドアブログ 登山へ← 日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

十河さん、まだ元気に働いていますか?こちらは2年前に引退し年金生活にはいりました。登山も相変わらずやっているようですね!!
  • 小林安則 さん |
  • 2010/07/30 (20:14) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

はい。現役で仕事してますよ。
山登るおこずかい稼いでいます!
  • from Yokohamabaron |
  • 2010/08/08 (07:52)
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /