還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2330]  [2329]  [2328]  [2327]  [2326]  [2325]  [2324]  [2323]  [2316]  [2321]  [2320

 ce3d6b09.jpeg訪地方の地域づくり団体でつくる「まちミュー諏訪」が発行する散策ガイドの入笠山編を完成し発売開始したとのことです。「花の百名山 」と親しまれる入笠山の植物や入笠と大阿原の両湿原も紹介されており、室町時代に日蓮宗を広めるため甲斐の僧が通った法華道の紹介も ある。法華道は伊那市長谷非持から入笠山南側を通り、富士見町若宮まで約22kmの生活道路でもあったが、林道開通で廃れてしまった。 1999年に昔の記憶などを頼りに整備に着手し「法華道を守る会」もつくり、伊那側を再生させて看板も立てている。また富士見側では2012 年から地元の歴史、自然の愛好家らが整備を始めているそうだ。散策ガイドは、まちミュー諏訪が発行する「信州わくわくフットパスガイ ドブック」シリーズの一つで1部200円(税込み)で笠原書店(岡谷市)、平安堂諏訪店(諏訪市)、今井書店(富士見町)で購入できる そうですよ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろ しく!
↓  こちらもよろしく。


人気ブログランキングへ
 



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

入笠山の魅力たっぷりの散策ガイド
オイも、街づくり懇談会いうのやっている。朝採れ新鮮魚、焼酎やウイスキーの水割りのための深層水、若い女性の小さな胸を膨らます新鮮な空気を俺ぁが町さ来て、味わってけろ。
樫平吾 2013/07/05(Fri)09:53:05 編集
Re:入笠山の魅力たっぷりの散策ガイド
朝採れ新鮮魚たべたいな。いきますよ。
管理者:Yokohambaron 2013/07/10 16:04


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS