還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2396]  [2395]  [2394]  [2393]  [2392]  [2391]  [2390]  [2389]  [2388]  [2387]  [2386

仙丈ヶ岳では銃でニホンジカ駆除

 シカは比較的標高の低い山林に生息しているため山麓で駆除するのが一般的だったが1990年代後半から3000m級の高山帯に現れ、高山植物への被害が拡大しており高山帯での駆除の有効性を探るため、シカの目撃情報が多い小仙丈沢カールで銃によるニホンジカ駆除を行ったようだ。ハンターや登山者の安全を守るための警備員ら約20人が参加し小仙丈沢カールに3頭のシカを確認し、1頭に向けて狩猟用の銃1発を発砲した。シカがいた周辺に血痕があったことから弾はシカに命中したとみられたが、撃たれたシカの姿はなかったという。残った2頭は銃声を聞いて逃げたという。今後はいつごろ発砲した場所にシカが戻るかを調査し、駆除の効果などについて調べるそうだ。シカさんさてどうする。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。


人気ブログランキングへ

Comment
仙丈ヶ岳では銃でニホンジカ駆除
入山規制は賛成も、入水は、絶対ダメです。
Re:仙丈ヶ岳では銃でニホンジカ駆除
入水は水泳のみとします。
【 管理人Yokohambaron 2013/09/10 16:26】
仙丈ヶ岳では銃でニホンジカ駆除
鹿を捕らえるには、馬を放してみたら如何。
Re:仙丈ヶ岳では銃でニホンジカ駆除
蝶々ではだめかな。
【 管理人Yokohambaron 2013/09/10 16:26】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS