還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2432]  [2431]  [2430]  [2429]  [2428]  [2427]  [2426]  [2425]  [2424]  [2423]  [2422

幌尻山荘のトイレの排せつ物を担いで下山

100名山の北海道日高山脈の最高峰幌尻岳(2053m)にあこがれている登山者は多いと思いますが山腹にある幌尻山荘のトイレの排せつ物はどのように処理されていると思いますか。山荘ではし尿を分解するバイオトイレを動かす発電機が更新され稼働が順調なのでタンク式トイレのし尿が減少しているそうだがそれでも今年くみ取った排せつ物は一斗缶33缶、4リットル缶7缶分で重量にして420キロもあったそうだ。その排せつ物を担いで下山する作業が今年も9/21~23まで過去最高の総勢41人が参加して行われたそうだ。日高山脈ファンクラブが毎年取り組んでおり、これまで排せつ物3596キロを里まで下ろしている。参加者たちは最終日には缶を背負い沢を横切りながら下山し、2日目に行った一帯の清掃登山では、ごみや排せつした跡が散見しその清掃も行っている。また七ツ沼カールではウイスキー瓶が捨てられていたりハイマツを切って燃やしたたき火跡も確認しているという。頭の下がる作業ですね。登山者は入山料を日高山脈ファンクラブに支払ってもおかしくないですね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。


 人気ブログランキングへ

Comment
幌尻山荘のトイレの排せつ物を担いで下山
山に行くと、お顔の見えない方達の、縁の下の力を常々感じます。

このような方達のおかげで、安全な登山、そして色々な年代の方に登山の門戸が開かれてると思います。

登山道など綺麗に整備されてると、感謝しながら登っています。

トイレの排泄物背負いなんて・・なかなかできるものではないです。

入山料支払ってもまだ足りませんよね。
Re:幌尻山荘のトイレの排せつ物を担いで下山
環境を壊さないように登山しましょうね。
壊れた自然はなかなか戻りませんから。
【 管理人Yokohambaron 2013/10/16 15:52】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS