還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2639]  [2638]  [2637]  [2636]  [2635]  [2634]  [2633]  [2632]  [2631]  [2630]  [2629

ライチョウ保護へ国が環境整備へ

絶滅の恐れが指摘されているライチョウの保護に向けて国が対策に乗り出すようだ。環境省は4月24日に生息地の環境整備に向けた「第一期ライチョウ保護増殖事業実施計画」を発表した。特に減少傾向が著しい北岳など白根三山一帯を「対策の緊急度が高い」とし、調査を通じた減少要因の解明や、飼育された環境で繁殖させる技術の確立などに取り組む方針を示した。南アルプス市などが登録を目指すユネスコエコパークの推薦書では、豊かな自然環境を象徴する生物としてライチョウを挙げており、地元関係者らには「効果的な保護策を講じてほしい」と期待する声が広がっている。
計画では、環境省長野自然環境事務所が専門家の意見を踏まえてまとめ、ライチョウを「自然状態で安定的に存続できる状態」とするための当面5年(2014年4月~2019年3月)の事業の実施方針を定めている。
ライチョウは、本州中部の北アルプスや南アルプスの標高22200~2400m以上の限られた高山帯に生息し1980年代は約3000羽が生息していたが、年代には2000年代には2000羽弱に減ったとされ、特に南アルプス北部の白根三山一帯での減少が著しいという。ライチョウの減少にはキツネやテン、チョウゲンボウなど天敵とされる野生生物の増加や気候の変化などが影響しているとされるがはっきりしていないそうだ。このため計画には、生息状況の調査と減少要因の解明に取り組む方針を盛り込んでいる。このほか、幼鳥の生存率を高めるため、簡易ケージでの保護などに取り組むことを明記し、ライチョウの仲間でノルウェーに分布するスバールバルライチョウの飼育、繁殖技術を生かし、飼育環境でライチョウを繁殖させる技術の確立に取り組む方針も示したようだ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ

Comment
ライチョウ保護へ国が環境整備へ
そう言っちゃ、なんだけど雷鳥も、鶏の卵を孵化するように、ゲージにいれてやれんものですかね
Re:ライチョウ保護へ国が環境整備へ
>そう言っちゃ、なんだけど雷鳥も、鶏の卵を孵化するように、ゲージにいれてやれんものですかね
【 管理人Yokohambaron 2014/05/07 14:20】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS