還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2647]  [2646]  [2645]  [2644]  [2643]  [2642]  [2641]  [2640]  [2639]  [2638]  [2637

伊吹山入山料の9割賛同

滋賀、岐阜県境の伊吹山(1377m)で5月1日に植生回復を主目的とした入山協力金300円の試験徴収が始まった。入山者の9割以上が趣旨を理解し、協力呼び掛けに応じているようだ。

国の天然記念物になっている山頂の花畑など植物の宝庫といわれる伊吹山だが、登山客の増加や獣害で環境維持が限界に達しているため、保全費用を受益者負担してもらうことになった。
徴収は山麓の自治体や環境保全団体などでつくる伊吹山自然再生協議会が実施しているが任意で年間3200万円を見込むそうだ。
初日は雨だったが、有料道路の伊吹山ドライブウェイ山頂駐車場では午前9時から、徴収員6人が山頂への登山道入り口2カ所に分かれて協力を要請し「植生保全に使われるなら徴収を断る理由はない。自然豊かな美しい山であってほしい」と要請に応じているそうだ。協力金は土日、祝日や夏季の登山シーズンに山頂駐車場の登山口2カ所と麓の登山口の計3カ所に徴収員を置き、チラシを配り協力を求める。協議会は1年のうち土日、祝日の入山者を18万人と想定し強制ではないため、このうち6割の協力が得られると試算しているがどうなるでしょうね。入山者が少ない平日は協力金箱を置くそうだが人がいないと。。。。。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ

Comment
伊吹山入山料の9割賛同
関所破りはおらんかいの
なんだか、江戸時代みたいや
Re:伊吹山入山料の9割賛同
山に多くの人が登りすぎるからです。
【 管理人Yokohambaron 2014/05/15 09:15】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS