還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2681]  [2680]  [2679]  [2678]  [2671]  [2676]  [2675]  [2674]  [2673]  [2672]  [2677

立山山麓スキー場らいちょうバレーエリアの「ジップラインアドベンチャー立山」は立山連峰を一望できる絶好のロケーションにありジップラインは、木々の間に張り巡らされたワイヤを、体につなげた滑車で滑降する遊具で緑豊かな自然を肌で感じることができるそうだ。立山連峰を一望でき、コース増設などの魅力アップに努めておりゴンドラで高所まで移動し、絶景を眺めながら滑降できることでよりスリルが味わえたのしいようです。
全国的にスキー客が伸び悩む中で冬季以外の誘客手段として、同様の施設整備は約5年前から全国のスキー場で広がり始めており現在は約施設ある。全国で3番目、北陸で初めて開設された立山山麓のジップラインは、全国主要6施設の中で年間利用者数が「びわ湖バレイ」(滋賀県)に次いで2位となっているそうだ。
深い谷の上を通過する「チャレンジライン」や、隣り合うコースとの併走が楽しめる「日本海ペアライン」を増設し子どもから大人まで幅広い世代に対応した全8コースになったそうなのでおもしろそうですね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

絶景の立山山麓「ジップライン」
これは、滑降だけで、エスカレターみたいに上へ登れんやろうね。それは、どないだす?
樫平吾 URL 2014/06/18(Wed)11:59:50 編集
Re:絶景の立山山麓「ジップライン」
スキー場だからリフトで上がれますよ。
お孫さん来たら一緒にどうぞ。
管理者:Yokohambaron 2014/06/18 12:21


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS