還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2693]  [2692]  [2691]  [2690]  [2689]  [2688]  [2687]  [2686]  [2685]  [2684]  [2683

山岳をめぐる環境保全や遭難救助の費用負担のあり方を検討している長野県地方税制研究会が、登山者らに負担を求める入山税は「時期尚早」として、導入を見送る内容の最終報告書をまとめたようだ。当面、山を訪れる観光客から任意で協力金を求めるよう提言ししているが入山税ではなく諸外国の国立公園入園料として環境保護目的を主にすればいいし、遭難救助費用は有料とし保険を義務付けるとかはできないのだろうか。
報告書では、山岳遭難防止や登山道、山小屋トイレ整備の費用をめぐり、「入山税を導入し利用者に負担を求める考え方は成立する」と指摘しているが、山によっては恩恵を受けるのは登山者だけではないため、「税を導入する場合、より対象者を広げた制度設計が適当だ」と主張したそうだ。なんか頭がかたい役人にやらせておいていいのでしょうかね。世界に誇る山岳環境の保全や魅力発信の取り組みを「責任をもって推進すべきだ」と求め手いるそうだが入山規制もせず、管理費用も捻出できないのではこまった行政ですね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

長野県の入山税は尚早と
携帯の灰皿があるくらいだから、携帯のトイレも。自分のものは、自分で始末。他人のものは、始末してはいけない。
樫平吾 URL 2014/06/30(Mon)12:59:46 編集
Re:長野県の入山税は尚早と
携帯トイレ持ってますがする場所が困るのと、使用後ずっと持ち歩くのも困りますね。
下山したら収集場所があるといいのですが。
管理者:Yokohambaron 2014/06/30 13:12


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS