HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
多くの登山客や観光客でにぎわう高尾山ですが太平洋戦争末期に本土決戦に備えて旧陸軍が掘った大規模な「浅川地下壕」があります。

八王子市の高尾町と初沢町の三地区に、碁盤の目のように掘られた地下壕の総延長は約10km大本営の移転候補地だった長野県・松代の地下壕に匹敵する規模だそうです。本土決戦になれば平野で戦うためその拠点となる司令部や倉庫を設け、関東山地の端にある高尾に地下壕が掘られたのだろうと地下壕の文化財化を求めて月1回の見学会を開いている「浅川地下壕の保存をすすめる会」は話している。

掘削工事は1994年に着工したが11月に始まった米爆撃機B29による本土空襲で地下壕の目的は変わり中島飛行機武蔵製作所の疎開工場として、戦闘機のエンジンを製造することになり工事には約2000人の朝鮮人労働者のほか学徒が動員されたが、終戦までに製造されたエンジンは10台ほどだったそうだ。物資が無いのにこんな地下壕を掘って、エンジン作ったりして本気で戦争に勝つつもりだったのだとすれば日本は狂っていましたね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ランクアッ プが励みです。応援クリックよろしく!
↓  こちらもよろしく。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

高尾山に眠る浅川地下壕

さらに奥に行くと、シャンバラとか繋がってないんですかね?
Re:高尾山に眠る浅川地下壕
いってみましょう。

高尾山に眠る浅川地下壕

この地下壕を活用して、ウドや茸の栽培をして、見物客に売ったら如何。なんて、すぐ食べるところに、関心が行ってしまう・・
Re:高尾山に眠る浅川地下壕
馬鹿なことをした記念碑にするべきでしょうね。
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS