還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[2888]  [2887]  [2886]  [2885]  [2884]  [2883]  [2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [2878

北アルプス乗鞍岳の最高峰剣ケ峰(3026m)の直下にある「乗鞍岳頂上小屋」の全面建て替えが計画されているようだ。個人所有の小屋で、老朽化して建物が傾くなどしているからしい。新しい小屋は登山者の休憩スペースなどを充実させて今2015年夏にも着工して年内の完成を目指している。

現在の小屋は木造平屋約30㎡で2012年まで小屋を所有していた松本市安曇の宿泊施設経営によると、曽祖父が昭和初期に登山者の避難小屋として建てたそうだ。山頂一帯が中部山岳国立公園に指定された1934年には現在の場所にあったとされる。建て替えを計画しているのは、2005年から小屋を管理し、2012年に所有権を引き継いだ小屋主が、小屋は雪の重みで年々傾き、隙間風や雨漏りが深刻になっているので2010年ごろから計画を温めてきたそうだ。
小屋は手狭なことなどから現在は宿泊者を受け入れておらず建て替え後も宿泊は受け付けないが、夜景や星空を味わうことができるように登山者がしばらく休憩できるスペースを設ける方針という。乗鞍岳は気象庁が常時観測対象としている全国47火山の一つで、噴火や地震などで山頂付近に登山者が取り残されることも想定されるため大勢が数日間、雨露をしのげるよう、ひさしを伸ばして軒下に広いスペースを確保できる構造にすることも検討しているそうだが実現して欲しいですね。

本年も応援よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

無題
ボクの家から、眺める乗鞍は、高くて険しい。年に何度もあるわけではない。いいお天気で、空気が澄んでいれば、遠くに一際高い山となって見える。
樫平吾 URL 2015/01/09(Fri)11:13:45 編集
Re:無題
heigoさんのとこから見えるのは立山連峰ですね。
美しい山をいつも見れてうらやましいです。
管理者:Yokohambaron 2015/01/09 11:18



おめでとうございます♪
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
ご挨拶が遅れました。
お互いに健康に留意して、安全登山を心掛けたいですね。
NONAME 2015/01/09(Fri)15:42:47 編集
Re:おめでとうございます♪
どなたかわかりませんが、今年もよろしくお願いいたします。
管理者:Yokohambaron 2015/01/09 15:55


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS