還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2962]  [2961]  [2960]  [2959]  [2958]  [2957]  [2956]  [2955]  [2954]  [2953]  [2952

夏山遭難は4割がベテラン

長野県山岳総合センターが2014年7〜9月に県内の山で遭難した人を対象に、初めて実施したアンケートの結果を発表したが60代以上で登山歴10年以上の人が全体の4割余になっていたそうだ。登山経験を過信して事故に遭うケースが多いと分析していてこうした登山者向けに体力に合った山を選ぶ指標づくりや、登山教室の開催などを検討するとしているようだ。

長野県警の協力を得て、死者や行方不明者、山小屋内でのけが人を除き、2014年7月2日から9月3日までに遭難した83人にアンケートを依頼し74人から回答をまとめた。60代と70代以上の合計は47人で全体の63.5%、60代以上で登山歴10年以上の人は計32人で、全体の43.2%を占めている。50代の遭難者は7人、40代は10人で、登山歴10年以上の人はそれぞれ4人と2人だった。「60歳以上の遭難が多いことは知られていたが、登山経験が豊富な人がここまで多いのは意外だった」と指摘しており、「体力が衰えたのに、『若い頃に登れたから大丈夫』と考えている可能性がある」としているがそのとおりでしょうね。無理は禁物です。また同センターは今年の夏山シーズンまでに、県内山岳の登山道別の難易度評価(グレーディング)を活用し、一定時間内にどの程度の高さを登ることができるかを目安として適切な山を選ぶ指標をつくり、ホームページなどで公表するので参考にするといいですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Comment
連れてってもらって30年!
夏の高山には、大きい山岳会のお客様的会員で、連れてってもらい続けて登山歴30年のおばさんとか、車とツアーで最短距離で登って百名山あと10個とかいう人多いですからね〜。年取ってるからって、見た目で判断したらいけないw
Re:連れてってもらって30年!
ツアーの危険性も認識しないといけませんね。
【 管理人Yokohambaron 2015/04/13 11:04】
無題
師匠!お尋ねしますが、遭難の定義は、なんですかね?保険金も割増ですか?彼女に振られて、遭難に見せかけて、自殺する奴もいるやもしれん?
Re:無題
知りません。
保険会社にお問い合わせくださいね。
【 管理人Yokohambaron 2015/04/13 13:46】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS