還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[2964]  [2963]  [2962]  [2961]  [2960]  [2959]  [2958]  [2957]  [2956]  [2955]  [2954

マルチコプターで長野県警救助訓練

長野県警と地域の遭難対策協議会の合同訓練が現在休止中の王滝スキー場にて2月18日から3日間ヤマモリをマルチコプターに搭載して空中から子機を捜索するデモをし、行方不明者の捜索時において有効な装備だと確信したようだ。

商品化された行方不明者捜索の「ヤマモリ」の詳細については(こちら)を参照してください。
小雪が舞うお天気の中、マルチコプターにを飛ばして「ヤマモリ」の子機を探すのはかなり厳しい状況であったが高度100mの空中からあらかじめ設置しておいた子機を距離270mの確かな方向で捕捉することが出来たそうだ。その後、親機による子機の地上捜索の体験もおこない親子機器3セットを使用し、子機を持った要救助者を捜索し要救助者を探し当てることが出来ましたそうだ。捜索隊が近づけなくても要救助者の位置が判明している場合には最低限の装備をマルチコプターで届けられるようなことが出来れば救助にさらに役立つでしょうね。改善の余地はあるでしょうが登山で一番重要な登山届を提出し、その上で「ヤマモリ」を持っていれば発見救助が早くなる可能性は相当大きくなりそうですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Comment
無題
無人のマルチコプターは、全方位で、上下左右に動く。できそうで、なぜ今まで出来んかったかねぇ?遭難の救助の資材を運ぶのに、役立つやろうね。

Re:無題
何十年もまえからありますよ。
ドローンと呼ばれています。
米軍の研究が一番早かったと思います。
【 管理人Yokohambaron 2015/04/15 14:17】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS