還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3096]  [3095]  [3094]  [3093]  [3092]  [3091]  [3090]  [3089]  [3088]  [3087]  [3086

長野県の登山道整備の方針策定へ

長野県は2013年に県内山域の登山道の一斉調査を実施して約300カ所の危険箇所を確認したが、登山道はこれまでは周辺の山小屋に維持や管理のほとんどを頼ってきたのが実情だ。そこで地質や地形などに配慮した登山道の整備や維持管理の方針を明示し、関係機関が協働することが必要と判断し長野県内の山岳の環境保全や適正利用のあり方を考える「長野県山岳環境連絡会」が発足し、各山域ごとの地域部会が調査した北アルプス、中央アルプス、八ケ岳など各山域での登山道の整備状況や、維持管理の方法などについて報告が行われた。これを受けて「山岳の環境保全と適正利用の方針」とする骨子案が提示され、骨子案は登山道の整備の方針として「地形や地質を考慮し、山域の自然や風土など特性にあった工法を基本とする」、維持管理の方針としては「(山小屋関係者のみに頼らず)関係者からなる協議会などによる協働管理を基本とする」ことなどを盛り込み、適正利用の方針では「動植物の扱い」などを明記し今後、連絡会を複数回開き、骨子案を基に議論し、今年度中の方針策定を目指すそうだ。山域ごとに環境や登山者のレベルなど条件が大きく異なるのでそれぞれの山域ごとに適切な保全活動を行うための基本となる方針にしていきたいとしておりいいことですね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
無題
せっかく登山者がいるのだから、これっを活用する手はないかね?
たとえば、発電用の靴を履かせて、蓄電するとか、ゴミ拾いを手伝わせるとか・・
Re:無題
登山者はごみはださないのです。
【 管理人Yokohambaron 2015/09/16 14:23】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS