還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/01/11 (Mon)
花粉症の私にはこれからいやな時期に入るが今春の県内のスギ花粉飛散量について、毎年スギ雄花の着花量調査を行っている神奈川県自然環境保全センターが「やや多い」とする予測を公表した。調査は平成9年度に開始し、県内30カ所のスギ林でそれぞれ40本のスギを抽出して双眼鏡や望遠鏡で1本ごとに着花状況を判定し、調査地点ごとの平均値を算出する方法なので精度が高そうですね。ランクは、「木全体に着花が著しく多い」=100点、「木全体に認められるか部分的に多い」=50点、「着花が部分的に認められるか少ない」=10点、「着花が認められない」=0点-の4段階だそうだ。
その結果、30カ所の平均値は50.6点となり、やや少なかった1914年の37点を上回ったほか、調査開始以来18年間の平均値(42.9点)も上回ったため「やや多い」と判断したようだ。
一般的にスギ雄花の着花形成は花粉が飛散する前年の夏(7~8月)の気象条件との相関関係が高いとされており、昨2015年は7月が猛暑で日照時間も長かったことから、着花量がやや多くなった可能性があるようだ。ああいやだな!


応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3209] [3208] [3207] [3206] [3205] [3204] [3203] [3202] [3201] [3200] [3199]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS