還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/01/27 (Wed)
2013年12月に富士山頂付近で起きた滑落事故で市消防ヘリコプターによる救助中に負傷者の男性が落下した事故があったが遭難しても行政が救助成功して当然で、失敗したら賠償金を支払えと男性の遺族が市に約9170万円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。それならば再発防止策として救助制限を設けますと消防ヘリの運用基準として救助活動の高度上限を3200mに設定そうだ。男性は救助中につり下げ器具が外れ、地上約3mの高さから落下し、翌日に収容され、死亡が確認された。静岡市消防ヘリは県防災ヘリが点検中だったため、応援協定に基づき県からの要請を受けて出動し、救助活動は高度3469mで行われた。市内で最も標高が高いのは南アルプス間ノ岳(3190m)で未知の領域での活動だったと市は話している。静岡市消防局は市域外では訓練ができないため、間ノ岳以上の高度での活動は二次被害発生のリスクが高いと判断し、2014年11月に高度上限を設定した。静岡県には既に3200m以上での救助活動には原則出動しないと伝えたというがなんかおかしいね。。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3225] [3224] [3223] [3222] [3221] [3220] [3219] [3217] [3216] [3218] [3215]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS