還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3229]  [3227]  [3225]  [3224]  [3223]  [3222]  [3221]  [3220]  [3219]  [3217]  [3216

ニホンジカの深刻な被害

深刻な被害を出しているニホンジカの長野県内での生息頭数は、試算された推計幅(約10万~30万頭)の中央値ベースで20万頭と推定されるそうだ。2015年度で5年間の計画期間を終える第3期特定鳥獣管理計画による集中的な捕獲が行われなかった場合、約38万頭に達していた可能性があり、長野県鳥獣対策・ジビエ振興室は「2016年度からの第4期計画でも第3期計画と同程度の捕獲強化に取り組む必要がある」としている。第3期では5年間の捕獲目標17万頭に対し、捕獲実績はこれを上回る約18万頭が見込まれ、2010年度時点の推定生息数の8割を捕獲した計算になるがこれだけの数の捕獲を行ってもなお、長野県内生息頭数は微減しかならないようだ。農林業被害は減少傾向にあるがそうだが2014年度被害額は約3億7600万円と依然大きく、ニホンジカ捕獲は優先課題のようですね。長野県が策定中の第4期計画の素案によると、捕獲目標は毎年度4万頭で5年間の総捕獲数は20万頭を見込み、餌でニホンジカを誘引して狙撃する「シャープシューティング」といった高度な狩猟技術を導入するなど新たな捕獲体制を導入し、国など関係機関との役割分担や情報共有を徹底しながら、生息数管理を徹底する方針だそうです。鹿さんあまり増えないでね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS