還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3389]  [3388]  [3387]  [3386]  [3385]  [3384]  [3383]  [3382]  [3381]  [3380]  [3379

長野県で登山計画書の提出義務化が始まったが

長野県内の山岳遭難事故を減らそうと、長野県登山安全条例に基づく登山計画書(登山届)の提出義務化が7月1日から始まっている。遭難の可能性が高いとして県が定めた2000m級以上の168山岳の入山前に、登山口のポストに入れたり、ファクスやインターネットで申請したりするよう求めている。


なぜ登山届けが必要かもう一度考えてくださいね。自分自身の問題ですよ。
 Q 登山計画書とはどんなものですか。
 A 登山前に県などに提出し家族にも渡して、登山中には携帯する書類です。氏名、性別、年齢、住所、携帯電話番号、緊急連絡先、山岳保険の加入の有無、行動予定や下山予定、避難路や装備などを記します。県のホームページ(HP)やコンビニ店の多機能コピー機で、条例に沿った記入用紙を手に入れることもできます。

 Q なぜ提出が必要なのでしょう。
 A 救助隊が遭難場所などを特定しやすくなり、迅速な救助に役立つからです。作成の際、登る山の特性などを調べ、行程に無理がないかや、装備の不備をチェックすることで、遭難防止につながる面もあります。

 Q 提出方法は。
 A 県山岳高原観光課は、インターネットの電子申請による提出を勧めています。県HPにある「ながの電子申請」や、県と協定を結んでいる日本山岳ガイド協会(東京)が運営するサイト「山と自然ネットワークコンパス」で提出できます。紙で提出する方法は、登山口にある登山届ポスト、同課への郵送、県HPに載っているファクス番号への送信などがあります。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS