還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/09/13 (Tue)
津別峠(標高947m)への北海道屈斜路津別線の釧路管内弟子屈町側の国有林で、8月18日未明に台風7号による大規模な土石流が発生して峠から弟子屈方面への通行止めが続いている。このため弟子屈側から雲海観光ができない状況で、見学ツアーができなくなっておりまた、復旧のめどは立っていないようだ。峠を観光資源と位置づける津別町が早期の全面開通を関係機関に働きかけているようだ。

津別峠山頂から弟子屈側へ下ること約2.5km長さ1.6km、幅50mにわたって土石流が道道に爪痕を残している。カーブが連なる道路の2カ所が土砂に覆われ、ガードレールや標識は根元から折れて埋まい、山肌は削られ、木々は跡形もなく消失し、湧水が沢のように流れ落ち、一歩足を踏み入れると、土砂は柔らかく、再び大雨に見舞われれば、さらなる崩落は避けられそうにないようだ。

同じく雲海観光で人気の美幌峠(525m)にも車で20分で行けるというが、「標高が高い津別峠の方が雲海を見られる確率が圧倒的に高く、美幌峠ではツアー商品にならないようだ。
一日も早い全面開通ができるといいですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3455] [3454] [3453] [3452] [3449] [3451] [3450] [3448] [3447] [3446] [3445]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS